ヲサーンがコスしてカラオケとかw

/*文字ブル*/

 ヲサーンがコスしてカラオケとかw

コスプレしてカラオケで歌っているヲサーンです。

タイのゴーゴーバーで、すっからかんになった話を書く【ワタクシみたいになるな!】

スポンサードリンク

自分の黒歴史の切り売りををを

レッツ、素寒貧話!
おさっぴろでぇす。


ワタクシはコスプレしてカラオケで歌うのが大好きなヲサーンだ。顔にはお面を被っている。こんなワタクシだが、昔は中国やタイなど、アジア方面に出張や駐在を繰り返していた。今回はその時の情けなかったなーという話を書く。



長く終わりのなかった出張・・・

@1000.muが投稿した写真 -

これは、ワタクシがタイに出張していた時の話。

出張とは言え、一度行ってしまうとひと月くらいは帰れなかった。毎日真面目に働いていたが、休みの日にやる事が無かったのがつらかった。しかしそんな出張を繰り返していれば、多少は慣れる。結局ルンピニースタジアムムエタイを見たり、チャイナタウンをぶらぶらするのもほどなく慣れた。


そんなある時事件は起こった。
あるプロジェクトが無事に終わり、その日のワタクシは明らかに浮かれていた。しかも口うるさい上司がこの日帰国するのだ。


ワタクシは底知れぬ解放感を感じていた。
そしてその晩、ついつい一人でゴーゴーバーへ飲みに行ってしまったのだ。


▼ ゴーゴーバーを知らない人はWikipedia「ゴーゴーバー」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%BC



ゴーゴーバーへ行く

Ami.Oさん(@amista1120)が投稿した写真 -

行ったのはソイ・カウボーイと呼ばれるゴーゴーバーのあるエリア。普段は仲間と一緒にポールダンスを恐る恐る見ていたが、この日は一人だったので、かぶりつきで見ていたw
背後では欧米系の外国人のジジイが、気前よく女の子にチップをあげていた。


クッソォ!ワタクシもォ!とばかりに、チップを振舞った。思えばこれがいけなかった。

ほどなく一人の女の子がついた。既に顔は忘れてしまったが、まぁまぁの美人だったと思う。彼女はワタクシがチップをあげるたびに、踊りが派手になっていった。そしてワタクシ、よせばいいのに勧められるままテキーラを注文し、ぐいぐい飲んでしまった。


最後の光景は、彼女がやたら歓喜し、ポールでぐるぐる回っているところだった。その後酒か、それとも何かいけない何かを盛られたかは知らぬが、ワタクシは落ちた。



ホテルに捨てられるw

aisfitraさん(@aisfitra)が投稿した写真 -

次に朦朧とした意識で一瞬目覚めたのが、どこかのホテルのロビーだった。それも時間貸しのモーテルのようなロビーだ。明け方くらいだったと思う。



・・・・・・・・・・・・・


そして目覚めると、既に日は高く昇っていた。ワタクシはソファに腰かけたまま寝ており、頭がぐわんぐわんに痛かった。やっとの思いで立ち上がると、今度は猛烈な吐き気が襲った。
もはやフラフラになりながら、通りに出た。そこでタクシーを拾おうとして財布を見た。


中には日本円で¥1,000円と、500バーツくらいの紙幣(だいたい¥1,500円くらい・・)しか残っていなかった。昨晩は、5万円くらいは財布に入れてたから、見事に持っていかれたという訳だ。


「アホだったなァ・・・」と思いつつも、タクシーに乗り宿へ戻った。その日は休日だったのでもう一日中寝ていた。


猛省する

夜になり、軽率な行動であったが故の結果だと反省した。まだ命があっただけよかったかもしれない。
しかも平日だったら、ワタクシが行方不明になり、大変な事になっていただろう。たまたま上司が帰国し、休日だったので会社にもバレなかったが、この時の事は今でも覚えている。


それこそ徳川家康のように、悔しい顔を掛け軸にでもしたい気分だった・・・。



シメのひとこと(ワタクシのようになるな!)

読者の皆様。どうか、ワタクシのようにならないでネ。

ワタクシは命もあったし、会社にもバレなかったし、帰りのタクシー代だけは残ってたけど。海外とは危ないところである事は間違いない。
この経験があったので、この後中国に駐在した時もなんとか乗り切れたのかもしれない。


自分の黒歴史を書くのは恥ずかしいけれども、戒めとして残しておこうと思った。
という訳で今回はここまで!

皆様、良い海外渡航ををを!!