ヲサーンがコスしてカラオケとかw

/*文字ブル*/
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 ヲサーンがコスしてカラオケとかw

コスプレしてカラオケで歌っているヲサーンです。

メイド服が好きすぎて、妄想が駆け巡った夏の夜w

おさっぴろ。

スポンサードリンク

f:id:osappiro:20160718224829p:plain

ドリームタイム、くださぁい☆

先日、メイド服の事を書いた。

自分でも思いのたけをアツく語ったなぁと思った。



その後も、カラ部屋でコスをしたのだが・・・。



何かがおかしい。


メイド服がうまく着れない・・・。


いつもするっと着れるワンピースが、何故かあちこち引っ掛かる。


エプロンもいい具合に、結び目がつくれない・・・。



・・・おかしいゾ?



パンツいっちょうのまま、メイド服に確認する。



「なあ・・。お前らとワタクシは、チームだよな?

・・・どうしたんだ一体今日は?」



ふと心の中に、往年の名曲。

忌野清志郎さんの「雨上がりの夜空に」の歌詞が浮かぶ。


どうしたんだ、HEYHEYBABY!?

バッテリーはビンビンだゼ!!

いつものようにキメて、フッ飛ばそうゼェ~!


そうかわかった!

お、お前らスネてんだなッ!?




情けないようで、たくましくもある(らしい)


・・・思い当たる事があった。


先日のワタクシの紹介は「メイド服」だった。




しかしながら・・・。




メイド服とは、ワンピースとスカートで構成されるもの。



いわば芸能界のおすぎとピーコ!



歌い手なら、カーペンターズのリチャードとカレン。



絵本で言うならぐりとぐらのような存在だ。


(いちいち例えが古くてゴメン・・)



お互いを称えあい、補完しあう。


それをひとくくりで、メイド服としか書かなかったから・・・。



・・・・・・・。



そうだったのか・・・ごめん。


胸がアツくなった。


ヲサーン、わかってなかったヨ・・・。


ごめん、本当にごめん!


お面から涙が伝って流れた・・・。


しばし嗚咽したのち、ようやく顔を上げる。


するとさっきまで頑なだったお前らが、気持ち笑ってるように見えた。



ワンピース「・・わ、わかってくれれば、いいのよ?」

エプロン「・・こーんなサービス、滅多にないんだからねっ☆」



・・・・・!?


てへへっ!?か、カワイイなぁお前らっっ!?(///▽///)


こうして変態親父は、半裸のまま仲間を抱きしめた。



ー つづく -

(いや、つづかない)



みんな、空が好きさー

そんな訳で、メイド服と言ってもワンピ―スとエプロンの構成を語っていなかった。

だから今回の記事でちょろっと書かせてもらう。



まずはワンピースから、いってみよう。


ワンピ好きに、俺はなる!



もしメイド服のワンピースでなかったら、画像のような柄モノのワンピースのほうがいいだろう。


だがメイド服の場合、柄モノはご法度だ。

相棒である、エプロンとの色の組み合わせがあるからだ。



オーソドックススタイルは、ワンピースが黒。

そしてエプロンが白だ。



まさしく光と影。


マリオとルイージ


ジョジョとディオ。


部屋とYシャツとヲサーン。



・・・わけわからなくなってきたw

とにかく、お互いにとって無くてはならないモノだ。



メイド服のワンピースも、基本は黒が多い。


中には青や、変わったところでは赤もある。


ヲサーンも着てみたい、赤のワンピース(///▽///)


クリスマスとかなら合いそうだね。


そしてもし、サンタに出会ったら抱きついてキスしてやる。


そのさまを、インスタにうPして流すのサ♪


きっちりと結ぶのだ。




さて次にエプロンだ。


一般的には、料理の際に着用するイメージだろう。


だがもともとは掃除、家事すべての作業着となるシンボリックな存在だ。




「よぉし出来たっと♪」



我らがドジッ娘メイドは、いまエプロンの着用を終えた。



お仕事を頑張るために、メイド服の準備にも余念がない。



エプロンはしわにならないよう、丹念にアイロンをかけておく。



そして着用の際は、フリルがきちんと立つように鏡を見ながらチェックする。



最後に後ろの結び目。



ここが美しい蝶になるよう、細心の注意を払わなければならない。



「そだそだ、結び目をチェックしておかなきゃ・・・」



鏡に向かって念のため振り向いてみる。



「・・・・・・!?」



ドジっ娘の背中に大きな張り紙があった。



「メス豚。」と書かれていた。



「・・・い、いつの間に!?」



「だ、誰なの!?こんな事するの、ヒドイッ!?!?」



ドジっ娘の目から、大粒の涙があふれて落ちた。



その時、物陰でほくそ笑むひとりのメイドが居た。



そう、同僚の意地悪なイライザの仕業だったのだ。



負けるな!僕らのドジっ娘メイドォォォ!!!(T▽T)



― また来週 -




話を戻す。


エプロンで気を付けたいのは「しわ」だろう。


コス衣装のエプロンは、殆どがポリエステル製だ。


これだとしわになりにくいのだ。


とかなんとかいいつつ、ヲサーンもたたみ方が悪く、エプロンをしわだらけにしまくっている。


「形状記憶フリルスカート」とかを出してほしい。


Amazonで扱ってくれないかなぁ?



まとめ

メイド服は、ワンピースとエプロンから成り立っている。


だが書いてるうちに思い出した。


・・・カチューシャもあったじゃん!!



・・・・・・・・・



ま、いいかぁ(+▽+;)


このあたりは、次回に機会を作って述べさせていただきたいと思う。


それでは今回はここまで。


皆様、良いワンピ・スカート着用ををを!

f:id:osappiro:20160718231449p:plain