ヲサーンがコスしてカラオケとかw

/*文字ブル*/
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 ヲサーンがコスしてカラオケとかw

コスプレしてカラオケで歌っているヲサーンです。

Wacomの「Intuos draw」でお絵描きしてみるのだ。

スポンサードリンク

こんにちは、おさっぴろでぇす!

先日ペンタブレットを買いますた。

Wacomの「Intuos draw」だ。



「お絵かき入門」とあるように、どうやらビギナー向けらしい。

もちろんヲサーンは、タブレットビギナーだ。

さっそく使ってみる。


その前にちょっとだけ絵の歴史を

ワタクシ、絵はへたっぴだ。

そこは自覚してる(T▽T)


でも、書くのが大好きなのよォ!!

黒歴史だけど大昔は、同人イベントでも書いてた。


イベントでは、漫画やゲームの二次創作が全盛だった。

しかし私が当時書いてたのは、「動物のイラスト」だった。


もちろん手書きで、色塗りはコピックを使ってた。

作品が残ってれば、画像を貼るのだが・・。


え・・見たくない?

そうですか。旅に出ます・・(T▽T)




・・・話を戻す。


梱包物とか

f:id:osappiro:20160812073828p:plain

f:id:osappiro:20160812073842p:plain

(袋から出してますw)


中は至ってシンプル。

本体・ケーブル・ペン・CD・取説だ。

本体サイズは210×169.2とある。

A5サイズくらいになるが、厚みが10.7㎜とあるのでなかなかの薄型だねぇ。


さっそく使ってみよう。

説明書もロクに読まず、パッドをPCに接続。

(こういう人、ワタクシ以外にも居るでしょ?)


なお私はフォトショもイラレも持っていない。

たまに使ってるのは、フリーソフトの「FireAlpaca」だ。

これでタブレットを使ってみる。


感覚に慣れない

f:id:osappiro:20160812080252p:plain

まずタブレットに書いてみた率直な感想。


・・・書ける範囲が小さい(T▽T)


すぐにタブからペンが飛び出してしまう。

ヲサーンはSサイズを購入した。

でも・・・Mサイズにすれば良かったァと後悔した・・・(T▽T)


でもすぐ、画像を拡大して書けば良いコトに気づく。

なあんだ。要は慣れだな。

(すぐに気づけよw)


しかし、すぐに次の壁にぶちあたった。


手書きで書いてるようにうまく書けない・・・(T▽T)



今までは手元を見ながら、そこに書いていた。

しかし今回は、手元を見れない状態で画面を見ながらの作業だ。

これは・・難しい!!


でもこちらは買う前から想定していた。

そもそも液晶タブレットは高価で、手が出せない。


しかもヲサーンは初心者だ。

まずはこの感覚に慣れよう。

そして、必要に応じて高みを目指そうと思ふ。


しかし、何かしら書かないとレビューにならない。

今回は、手書きのイラストをトレースするところからはじめた。


f:id:osappiro:20160812080016p:plain


アルパカの画面はこんな感じ。

絵は前回の記事で使ったものだ。

とりあえずトレースするだけならば、ぜーんぜん簡単だ♪


しかも細い線がスラスラ描けるのはうれしい。

マウスだとこうはいかないよねぇ。

しばらくはこれで慣らしていこうと思う。


色を塗る。

色塗りはアルパカの方の機能になるが・・。

それでもタブレットで下書きしないと、色塗りが出来ない訳で。

手書きと比較してどうか?という話になる。


色塗りは「バケツ機能」があるので早い。

あっという間だ。

しかも塗りムラが無い。

手書きイラストだと、スキャナー使っても暗くなりがち。

でも、こちらならその悩みも無い。


完成・・・比較っ!

f:id:osappiro:20160811064918p:plain

f:id:osappiro:20160812085248p:plain


上が前回の絵(手書き手塗り)

下が今回の絵(タブレット・アルパカ使用)


やっぱ見た目はタブレットだよねぇ・・・。


(絵のクオリティは置いといてw)


ただ・・時間がえらいかかった。

手書きなら30分もかからないが、今回のは1時間かかった。

これも慣れないといかんねぇ。

まとめ

今回はWacomの「Intuos draw」をレビューした。

ひとことでまとめると、実用的で良いと思った。


しかしながら・・・慣れが必要だ。

だから明日からトップ絵が、いきなり変わるコトはないw


もう少し使ってみて、気づきがあればレビューしていきたい。

それでは今回はここまで。

皆様、良いペンタブレットライフををを!