ヲサーンがコスしてカラオケとかw

/*文字ブル*/
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 ヲサーンがコスしてカラオケとかw

コスプレしてカラオケで歌っているヲサーンです。

夏バテ対策には「火鍋」がおススメ!!他うまいモノ画像も載せてみる。

おさっぴろ。 食べ物

スポンサードリンク

暑くても、食う!

こんにちは、おさっぴろでぇす!

もうすぐ休みが終わってしまう・・という方。

既に仕事だよォ!という方、お疲れ様でぇす!


しかしながら、酷暑は終わらない。

仕事の中の酷暑は特にキツイよねぇ・・。


仕事と言えば、ヲサーンはかつてよく中国に出張していた。

それも2~3日で帰国する出張はまれだった。

むしろ一度行けばひと月位は、あっちに居たのだ。


ヲサーンがよく居たのは、広東省という南の方だった。

(香港のそばと言えば、おわかりだろう)

広東省は、日本の沖縄よりもはるか南だ。

だから、夏はそりゃもう暑かった!!



向こうでよく食ったモノを画像で思い出してみる

中国出張のとき、

バテないように、栄養のあるモノを食いまくった。


という訳で、

過ぎ行く夏を惜しみつつ、んまいモノ画像をお届けしたいと思ふ。


北京ダック

f:id:osappiro:20160815233524p:plain

北京ダックが好きだった。

広東省滞在なのに、北の北京なのォ?

と思うかもしれない。


いや、どこでも食えるんだよ。ぶっちゃけw

だから、機会があれば食べまくったモノだ。

f:id:osappiro:20160815233636p:plain


画像のように、そいだ皮を野菜と一緒に巻いて食うんだが、んまかったなァ・・・。

なお日本でも「バーミヤン」で食える(16年8月現在)


それなりにではあるが、現地の味を再現出来ていたと思った。

バーミヤン、いまでも好きだなァ(//▽//)



マーボー豆腐

f:id:osappiro:20160815234453p:plain


マーボー豆腐もよく食った。


日本で食うようなマイルドなヤツじゃあない。

八角花椒もたっぷり入ってる。


いわゆる「マーラー」という、痺れるような辛さのヤツだ。

夜、仕事が終わって、ひとりでふらりとレストランに行く。


24時間営業してる店が、どこの街にもあるんだよ。

ここでマーボー豆腐を頼んで、ビールを飲む。


また画像にある「生力=サンミゲル」というビール。

これは中国ではなく、もともとフィリピン生まれのビールだ。


今は香港でも製造されるようになり、現地で気軽に呑めるようになった。

ほんのり甘めなビールで、ヲサーンこれが好きだったのだ。


小籠包

f:id:osappiro:20160815235505p:plain

これまた仕事の後の食事だ。


晩飯はすでに食っているけど、深夜まで働いておなかがすいたねぇ・・。

そんな時食ったのが小籠包だ。


セイロ3つくらい注文しても、数百円という安さ。

いちどきに口に入れるとヤケドするので、はふはふ言いながら食ったっけナ・・・。


ヲサーンになり、深夜まで働く事は(あまり)無くなったが・・。

夜中に食った小籠包は、何故かうまかったのだ。

f:id:osappiro:20160815235541p:plain



鍋モノ

f:id:osappiro:20160816001100p:plain

暑い夏でも、鍋は一年中んまい。

特に海鮮系の具材を入れた鍋を、好んで食べた。




f:id:osappiro:20160816001259p:plain

海沿いの街に行けば、エビが日本の10分の1くらいの価格で手に入る。

(ちなみにまだ生きてますw)

どですか?この物量!!





f:id:osappiro:20160816001239p:plain

肉も頼むぜぇ!!







f:id:osappiro:20160816001714p:plain

ボイルしたエビだぜぇ!








f:id:osappiro:20160816001321p:plain

タレをつけて食うのだ。

画像が残ってなかったが、カニやスッポンも鍋で食った(残酷だなw)






日本でも食えるゾ!!

f:id:osappiro:20160815231640p:plain

さてさて、読者様も腹が減ってきたことだろう♪

え・・?んなモン見せられたって、日本じゃ食べられないよって?



そんなコトないっ!



前述したが、北京ダックはバーミヤンで食える。

そして麻婆豆腐や、小籠包も本場を売りにした店は日本にもある。



しかし家庭で手軽に、再現出来るモノがあるといーよねぇ!

そこで火鍋をおススメする。



火鍋のことを書く

火鍋は本来は店で食うものだ。

ヲサーンのおススメ店について、以下にリンクを貼る。


▼ 小肥羊(シャオフェイヤン)だ。


f:id:osappiro:20160816065101j:plain

http://www.hinabe.net/

(サイトは日本法人のものです)



最大で700店舗程度、現地で展開していた火鍋の専門店だ。

日本でも関東・大阪・一部の地方に店舗展開している。

ヲサーンは中国現地でしか食べたコトはないが、庶民的なスタミナ食だ。


何が特徴なの?

前項の画像にも載せたが。

辛いスープと辛くないスープが入った「仕切り鍋」が特徴だろう。

ここに特製のスープをはり、牛肉や羊肉、そしてたっぷりの野菜をしゃぶしゃぶして食うのだ。


また、火鍋はにんにくを大量に使う。

ニオイもすごいが、スタミナ補給はバッチリだ。

ヲサーンも現地出張でバテ気味の時は、必ず火鍋を食していたものだ。


もし家庭で作るならば、どちらかひとつのスープを買って、ひとつの鍋で作っても良い。

ちなみにスープは通販で手に入る。

(具材はスーパーで買ってネ!)


辛いスープ:

(上の画像では辛そうに見えるが、家庭用スープはさほど辛くない)


辛くないスープ:



なお「作り方」は袋の裏面に書いてある。

ひとことで書くと、スープを水で割ってニンニクを入れて沸騰したら、具材を入れて煮る。

タレはお好みだが、ヲサーンはごま油に、きざみネギやパクチーを混ぜただけのものを使っている。

ね、簡単でしょ?



まとめ

本日は、ヲサーンが過去に食ったうまいモノ画像。

そしておススメ料理として、火鍋を紹介した!

それでは本日はここまで。

皆様、良い夏バテ解消ををを!!