ヲサーンがコスしてカラオケとかw

/*文字ブル*/
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 ヲサーンがコスしてカラオケとかw

コスプレしてカラオケで歌っているヲサーンです。

むしろおっさんこそコスプレする時代になったんじゃないか?とか書いてみる。

コスカラ

スポンサードリンク

ツイッターで「おっさん」「コスプレ」で検索した結果・・・

こんにちは、おさっぴろでぇす!

ワタクシはいつもカラオケでコスプレして歌っている。

f:id:osappiro:20160827194517g:plain


・・・どうしてかって?
変身するのが、楽しいからさっ♪


日常の自分を脱ぎ捨て、違う自分になって歌う。それが楽しいのだ。
本音を言うなら、共感してくれる人がいたらいいなァ~・・・と思う。


でもそんな人、そうそういないんだよネ。
そう思うとちょっぴり寂しくなって、愛犬シロにいつも愚痴っているw

▼ 愛犬シロ(高齢)
f:id:osappiro:20160815121222p:plain


そんな時、ふと思った。
素朴な疑問として、おっさんでコスプレしている人っているのかなァ?という事を。(おばちゃんでもいいのだけれど、すまない、今回はおっさん限定だ)


そこでツイッター検索してみると、これが結構居た!
以下に紹介したい。


おっさんレイヤーの事例

▼ マリオコスの人


▼ FF10アーロンコスの人


▼ なんと名古屋市河村たかし氏もコスしている!


▼ 市長だけじゃなかった!愛知県知事の大村秀章氏も!


▼ そして日本の総理大臣安倍晋三氏も!!



・・・という訳で個性的ながら、みんなカコイイなぁと思った。
(一部、レイヤーさんとは呼べない方々も居るけどw)


コスプレなんてやらないと思う人は、いまだ多いだろう。
でも実はやりたくないというより、やる機会が無いようにも思う。

前述したおっさんレイヤーさん達も、おそらく大半は機会を与えられた人ばかりだ。
しかしみんないざやってみると、実にいい顔でコスしてるよねぇ?


だから思うのだ。
もしも、会社や町内や学校のイベントなどで「機会」が与えられたらどうだろうか?
イヤイヤながらも、きっちりこなす人は意外と多いのではないか?
そして、その過程でコスが好きになる人もきっといるはずだ。

ここ最近のにわかおっさんレイヤーの増加を見ていると、ついつい期待してしまうのだ。


むしろおっさんがやってこそ似合うと思うコスプレ

次に、むしろおっさんがやってこそ似合うのでは?というコスプレを挙げてみる。


碇ゲンドウ新世紀エヴァンゲリオン

これは、ヤセ型の人ならばどハマリだろう。
派手なリアクションも必要ない。
それっぽい恰好をして、眼鏡かけて机に座って手を組めば、あらゲンドウさんのいっちょあがり♪という訳だ。


サカズキ&藤虎(ワンピース)

こちらもおっさんならではのコスキャラだ。
出来れば、ガテン系のがっちり派の人で、しかもコワモテの人がいいと思う。
殺気をみなぎらせて壮年の素晴らしさを感じさせて欲しい。


ちなみにワンピースだと「藤虎」も、おっさんにしか出来ない貴重なキャラである。
(あと黄猿も居るけど・・ここでは端折るw)


魔人ブウドラゴンボール

おっさんになると体型の問題がある。
スリムな体型が大半を占めるコスプレには、どうしても体型という課題がつきまとう。


そこで魔人ブウはいかがだろうか?
これならヤセ型の人以外は、みーんなおKだっ♪!


ちなみにブウのレイヤーさんは以下のような人が居た。
く・・・クオリティ高ぇぇ!!


まだまだあると思うが、今回はこのあたりにとどめる。


せっかくなので「機会」を考えてみる。

冒頭に書いた「おっさんがコスプレする機会」があるとすれば何だろうか?
ヲサーンなりに考えてみたゾ。

SNSのプロフ画像をコスプレ写真にする

当ブログの読者様には、ブロガーの方も多いだろう。
そして皆様必ず「プロフ画像」をお持ちである。


しかし本名を公開して活動されている方でも無ければ、自分の画像を出す方は少ない。
代わりに動物の画像だったり、イラストだったりすると思う。
この点は、本人の自由だろう。


しかしながら、これがコスプレ画像だったらどうだろう?
まず相当なインパクがあるのではないか?
そして他と差別化が出来るのではなかろうか?


でもコスプレだったら、顔が出るのでは?という意見もあるだろう。
また、なりたいキャラがそもそも居ないという方もいるかもしれない。


前項では、具体的に漫画やゲームのキャラ名を挙げた。
でもコスプレとは、何かのキャラに成りきるだけがコスプレではないと思っている。
自分を変身させるだけでも立派なコスプレだ。
具体例を以下に述べる。

忍者のコスプレ

忍者ならば、まず顔を隠せる。しかもインパクトはバツグンだ!!
海外の人が見ても、認知度は十分である。
いっちょ忍者になって、プロフ画像を飾ってみてはいかがだろう?


セーラー服のコスプレ

女装もおススメだ。
中でもセーラー服は定番中の定番と言える。

下は男性専用のセーラー服。「ボクセラ」
男性だとどうしても体毛の問題がある。
ボクセラは長袖の制服と、特製のタイツを標準仕様としている。

またウィッグを被れば、かなりイメージは変わる。
長髪ならば顔の大きさもカバーできる。

そしてどおしても顔出しがイヤ!という方は、ワタクシ同様に「お面」を被ればいいのである。
もともとセーラー服の起源は男性の衣装!
インパクトのある写真を撮って、SNS画像を飾ろう!


動物のコスプレ


最後は動物だ。
自分のペットをプロフに載せるのもいいが、動物好きが高じて自分が動物になってしまうのだw


なお、以下のような被りモノもあるから、顔を隠す事だって可能だ♪


ブログに限っては、一年で九割程度が辞めてしまうと聞いたことがある。
しかしながら、SNSそのものを全て辞める人というのは少ないだろう。
末永く付き合う自分のプロフ画像。
いっそコスプレして、自分だけのオリジナルプロフ画像を作ってみるのもいいのではないだろうか?


まとめ

今回は、おっさんこそコスプレする時代になったんじゃないか?という記事を書いた。
コスプレが幅広い世代に受け継がれ、気軽にコスが出来る世の中になる事を切に望む。

という訳で今回はここまで。
皆様、良いコスプレををを!!