ヲサーンがコスしてカラオケとかw

/*文字ブル*/

 ヲサーンがコスしてカラオケとかw

コスプレしてカラオケで歌っているヲサーンです。

ツインテールとポニーテール、アナタは一体どっちの髪で顔をぴしぴしされたいの??

スポンサードリンク

ツインテポニテもアコガーレなのだ


レッツツイーンテ・ポニーテ!
おさっぴろでぇす。

さて本日の記事は、ツインテールとポニーテールの話。
しかし、ちょっと検索しただけでも両者の話題は多数出てくる。どうやら皆、ツインテポニテの話は大好きらしい。
「みんな好きねぇ・・・」と、検索結果を見ながらほっこりしてしまったのは言うまでもない。

しかしながら、ただどっちがカワイイか!?とか比較するのもいまさら感が強い。
そもそもツインテポニテも、アコガレで手が届かない存在だからこそ、これまで野郎どもに語りつくされてきたのだ。


ツインテポニテにぴしぴし叩かれたくないか?


ところで皆様、ツインテポニテに叩かれたくないか?・・・いや娘たちにグーで殴られたいという訳じゃあないw
そのロングテールで、顔をぴしぴしされたいって意味さ!



・・・意味わかんねぇ。

f:id:osappiro:20160806175344p:plain


まぁそうだよネ。しかし聞いてほしい。
前述したように、ツインテポニテとは、本来野郎どもにとってアコガレの存在だ。
殆どの野郎どもは、彼女たちの存在に憧れながらも、現実にはそれだけで一生を終える。
まぁごくまれには、これら美少女を自分の隣にはべらせてウハウハしているヤツも居るかもしれん。


しかしながら。
大概の野郎にとって、彼女たちは手の届かない存在だ。だからアコガレていろいろ語りたくなるわけだ。
でももし、彼女たちが愛情たっぷりに、その自慢のテールで顔を叩いてくれたとしたら、どうだ?・・・シアワセを感じないか?

笑顔でキャッキャッ言いながら、あなた様だけを叩いてくれる、ツインテールやポニーテール。
もちろんロングヘアじゃないと出来ないよネ?だからいま想像の中で、あなた様を叩いているのは飛び切りのロングヘアの美少女だ。

もっともそれだけでは、彼女たちが自分のものになるわけではない。でも・・・ほのかな期待を感じてしまわないだろうか?


札束にぴしぴしされるならば、どうだろうか?

ここで理解を深めるために、叩いてくる対象をちょっと変えてみよう。
ツインテポニテではなくこれが札束だったらどうか?・・・んまっ!?なんて下品な話!と思うかもしれない。
でも目の前に、リアルな現金が束になって置いてある。そして、これがもしかしてアナタ様の手に入るかもしれないとしたら?
そしてアナタ様の前には、その現金を手で弄びながらニヤニヤしている黒幕が居る。
彼はアナタ様にこんな風に言う。


「なぁ・・・どうなんだ?・・・オマエさんもコレが欲しいんだろう??」

f:id:osappiro:20160815113922p:plain


こんな風に言われながら、いつの間にか黒幕がすぐ目の前に居る。
しかもああ・・・あろうことか、気づけば自分は札束で顔をぴしぴしされている。

普段なら、プライドが絶対に許さない。でも札束の質感。そしてあの独特の紙幣の匂い。現金が束で目の前にあるという迫力。
もうそれだけで、たいていの人は、ぴしぴしを許容してしまうのではないか??
(・・・もちろんワタクシなら、犬のように許容するだろうw)





ツインテポニテの、顔ぴしぴしに話を戻す。

そもそもぴしぴしされるという事は、ツインテポニテとの距離感が縮まるという事だ。
そして、もしかしたら彼女たちが自分のものになってくれるではないか?という淡い期待。

もちろん、誰もそんな事は約束していない。
先の現金の例でも同じで、ぴしぴしされると、欲しいモノをより近くに感じられる。だから、もしかして自分のものになるのではないか!?と、錯覚してしまうのだ。

・・・実際には現実に引き戻され、これらが手に入らなかった時の落胆っぷりったらないだろう。
しかし・・・ぴしぴしされている時、まさにその時だけは、妄想かもしれないが、至福を得る事が出来るのである。


いかがだろうか?
これでアナタ様も、ロングテールでぴしぴしされる覚悟は決まっただろうか?
では次に行ってみよう。



具体的なぴしぴしのされ方w

まずはツインテールも、ポニーテールも、ロングテールである事が前提だ。
彼女たちは微笑みながら、つと髪を持ち上げる。そして、あなた様の目の前にそれを持っていく。
ふわりといい香りがする。・・・少なくとも男という生き物からは決して生まれる事のない、美しくせつない香り。

えも言われぬ感覚につつまれ、あなた様は思わず目を閉じる。
その刹那、顔を何かがかすめる。・・・そう、髪の先端があなた様の顔をかすめたのだ。

驚いて目を開けると、今度は先端がちいさな塊になって顔に当たった!
さきほどの香りが鼻先ではじける。・・・見れば彼女は無邪気に笑っている。
その笑顔を見た瞬間だよ・・・僕は彼女に一生を捧げようと決めたんだ!



つづく。




・・・いや続かないw

それにしても、やはりぴしぴしされるには、ロングテールツインテポニテに限ると思ふ。


アナタ様はツインテポニテ、どっちのぴしぴしがいい?

ここまでは、ひたすら両者にぴしられる事を書いた。しかしツインテポニテも結局は好みの問題だ。
アナタ様がツインテの方が好きならば、イヤイヤ風に顔を左右にふるふるしてもらい、その反動でぴしぴししてもらうのもアリだろう。

かたやポニテならば、女の子の後ろにまわり、美しいうなじにウトーリする。
そしてこれまた顔を左右にふるふるしてもらって、ぴしぴし感を味わうのが最高だ。

このあたりは語りだすとあと3,000文字くらい必要になるだろう。
機会があったらまた書いてみたいと思う。


シメのひとこと

今回はツインテールとポニーテールについて、どっちの髪でぴしられたいか?を書いた。
ところで女性の方々「男ってくだらない話題が好きよねー・・」と思うかもしれん。
しかしながら安心して欲しい。男性にもツインテールもポニーテールもいらっしゃる。



例えば、ツインテールならこの方。

▼ Ladybeardさん


そしてポニテと言えば、この方。

▼ SAMさん。


女性の方々は、こういったカコイイ男性にぴしぴしされる事を想像してもらえれば、きっと今回の記事も役に立つと思ふ。
いや決して、こ・・・こじつけじゃあないんだからねッ!?

という訳で本日はここまで。
皆様、良いツインテポニテ選択ををを!!