ヲサーンがコスしてカラオケとかw

/*文字ブル*/
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 ヲサーンがコスしてカラオケとかw

コスプレしてカラオケで歌っているヲサーンです。

クリスマス会合で、サンタのコスプレがトラウマになった話

スポンサードリンク

f:id:osappiro:20161024140141p:plain

サンタコスがトラウマにぃ!

レッツ、クリスマスカラオケ!
おさっぴろでぇす。


注意:今回はとてもばっちぃ話になります。


クリスマスまであと2か月ほどになった。

何の自慢にもならないが、ワタクシはいろんなコスプレ衣装を持っている。だがいわゆる「サンタコス」はしない。実は昔ある出来事がきっかけで、サンタコスがダメになったのだ。今日はその事を書く。


イブの会合で

大昔の話になるが、仕事のメンバーでクリスマスイブの日に飲んだ。だがもともと計画された会合ではなく、あるプロジェクトが完了し、夜遅くなったからせめて皆で食事をという話になったのだ。そのため二次会を兼ねて、カラオケで食事しながら歌う事になった。


この時ワタクシはまだコスプレに目覚めていなかった。もちろんカラオケは大好きだったが、複数はイヤだった。だからこの時の会合も、いやいや付いていったのを記憶している。それでも室内でパーティ料理を食べ、ワインなどを飲めばそれなりに盛り上がった。



なおこの時、後輩の女の子が一緒だった。20代の独身で可愛い娘だった。実はワタクシ、この娘に淡い恋心を抱いていた。
その彼女が何かを買ってきた。それは「サンタ帽」だった。どうやら受付で売っていたらしい。薄っぺらのサンタ帽だったが、その娘(Aちゃんとしましょう)が帽子を被ると何故か皆静まり返った。


「カワイイ・・・」と思ってしまったのだ。


もともとAちゃんは皆から人気があった。そして帽子一つとは言え、Aちゃんの変身ぶりに男たちは萌えた。


それがきっかけで皆盛り上がり、今度は全員で受付に帽子を買いに行った。しかし全員分は売り切れで調達出来ず、ワタクシと同僚だけが新聞紙で作った帽子を被るハメになった。なお、同僚が作ったのは明らかに五月人形の兜だったが、ここではどうでもよい話なので端折る。


しかしワタクシはどうしてもAちゃんの気を引きたかった。
それにも関わらず新聞紙の帽子とは・・・ワタクシは運命を呪った。しかし受付にはあったのだ。たった1着だけだが、フリーサイズのサンタコスチュームセットが!!(←男女兼用w)


ワタクシは迷わずそれを購入した。確か¥5,000くらいしたと思うが、お構いなしだった。帽子付きなので、頭に被っている新聞紙ともおサラバだ!なおセットにはご丁寧にヒゲまで付いていた。


そのおかげもあり、Aちゃんとは念願のデュエットが出来た。ワタクシはコスプレも複数カラオケもいいもんだなァと思い始めていた。しかしこの後地獄がワタクシを襲う。


人間はソレを我慢できない。

ワタクシは調子に乗りすぎてしまった。兜を被った同僚や他のメンバーとワインを飲みまくった。気づけば猛烈な吐き気が私を襲い、弾かれた様にトイレへ走った。ちなみにこのカラオケは小さな雑居ビルにあったので、1フロアに男女兼用トイレがひとつしかなかった。


そしてトイレには既に誰か入っていた!
か・・カンベンしてくれぇとばかりに、ワタクシはドアに詰め寄った。しかしもう間に合わない。ワタクシが咄嗟にとった行動は・・・自分の帽子を脱ぎそこに・・吐いたw


しかしすぐに帽子はワタクシ自身でいっぱいになり、後から駆け付けた同僚の兜を奪い取って、そこにも吐いたw・・・そしてようやくおさまったところで、トイレのドアが開いた。あろう事かそこに居たのはAちゃんだった。


Aちゃんがワタクシを見て咄嗟に言ったひとこと。


「やだッ!キタナイっっっ!!!」




・・・ワタクシの恋は終わった(T▽T)
(メリークリスマース・・・)


その後

Aちゃんとはその後疎遠になった。せめて「大丈夫ですかっっ!?」とか言ってほしかったが、何しろ自業自得だから仕方ない(涙目)

その後ヲサーンはカラオケでコスプレするようになったが、サンタコスだけは出来なくなった・・・以上だ。




シメのひとこと

毎年Amazonのサンタ衣装が目につき始めると、この一件を思い出す。自身も含めて、飲みすぎには注意したいものですなぁ・・・。

それでは今回はここまで。
皆様、良いクリスマスイベントををを!!