ヲサーンがコスしてカラオケとかw

/*文字ブル*/
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 ヲサーンがコスしてカラオケとかw

コスプレしてカラオケで歌っているヲサーンです。

2017年も生き残りそうな人気曲を予想してみる!(最新のカラオケランキングと過去のデータから)

カラオケ討議

スポンサードリンク

2017年も生き残りそうな曲を予想してみる

f:id:osappiro:20161129203352p:plain

レッツ、カラオケ流行曲予想!
おさっぴろでぇす。

これまでにも年末の忘年会などに向けて、曲選びの記事を書いてきた。今回は2017年も生き残りそうな曲の予想だ。


記事を書いたきっかけだが、ワタクシのようなヲサーンは、そろそろ曲を覚えるのがしんどくなるお年頃だ。
そこでどうせならば、一度覚えてしまえば数年は歌えそうな曲の方が効率が良いと思ったのだ。


この情報をシェアいただき、活用してもらえたならばうれしい。
では、いってみよう!



人気曲の定義とは?

過去記事で6年間ずっとカラオケランキングに入ってる曲(=つまり人気曲)について紹介した。

www.osappiro.com


という訳で、過去記事を読むのがめんどくさい人用に答えを書くw



▼ 残酷な天使のテーゼ / 高橋洋子

残酷な天使のテーゼ

残酷な天使のテーゼ


▼ ハナミズキ / 一青窈
 
(左の一青窈さん画像は「かざぐるま」より / 右は映画「ハナミズキ」のもの)

ハナミズキ

ハナミズキ




▼ 小さな恋のうた / MONGOL800
  

(左はライブツアーDVDより / 中央は沢知恵さんのカバー / 右は新垣結衣さんのカバー)


以上3曲だ。これらの曲は2017年も間違いなく人気曲だろうと思われる(ランクは下がるだろうけど)
だからまずこの3曲はおさえておこう。


どうしてこれらが人気曲なのか?について

これまでの調査で、人気曲には長く歌われるためのイベントが不可欠である事がわかっている。

例えば「残酷な天使のテーゼ」ならば、度重なる映画公開や、パチンコリリースなどのイベントがあり、結果長く歌い継がれる事となったのだ。

また「ハナミズキ」の場合は、多くのアーティスト(なんと21人!)にカバーされており、「小さな恋のうた」に至っても17人にカバーされている。その結果ロングセラーとなっているのだ。

つまりこの後述べる最新のランキングも、2017以降に盛り上がるイベントなどの要素があれば、ロングセラーになる可能性が高いと言える。


過去のランキングを比較してわかった事

上記のような定番人気曲以外に、過去のランキングを比較してわかった事がある。それは以下の通りだ。


「年間ランキング5位以内の曲は、翌年の10位以内にほぼランクインしている」


つまり一度ランクインして5位以内ならば、翌年の10位までにランクインする可能性がほぼ間違い無い!という事なのだ。
(2011年度よりDAM・JOYSOUNDのランクを調べた結果です)



例外もあるよ

しかしながら例外もある。




ひとつは2011年度の韓流ブームによる、KARAの「ミスター」そして少女時代「Gee」について。翌年12年にはランク20位以内からも姿を消している(韓流人気が下がったから?)


またAKB48の場合も、ヒット曲が翌年はランクから消える事がある。しかしこの場合は新しい曲がランクインしているからという理由がある。



最後に2015年、SEKAI NO OWARIの「Dragon Night」も本年度の上期ランキングからは姿を消している。これについての理由はわからない。(単純によそから人気曲がたくさん出たからか!?)


2016年上期および下期11月までのランキング

前置きが長くなったが、2016年度の最新ランキングを記す。

順位 DAM        JOYSOUND  
ペンパイナッポーアッポーペン/ピコ太郎 恋/星野源
恋/星野源 ペンパイナッポーアッポーペン/ピコ太郎
前前前世/RADWIMPS DAMに同じ)
糸/中島みゆき DAMに同じ)
海の声/浦島太郎(桐谷健太) DAMに同じ)
ひまわりの約束秦基博 DAMに同じ)
なんでもないや/RADWIMPS DAMに同じ)
クリスマスソング/backnumber ハナミズキ/一青窈
奏(かなで)/スキマスイッチ 残酷な天使のテーゼ/高橋洋子
10 SUN/星野源 クリスマスソング/backnumber


2社のランキングを比較するとわかるが、一部順位が異なるだけで、ほぼ同じ曲がランキングに入っている。
さて、前項で書いた2011年から15年までの傾向にあてはめると、以下の曲が2017年も生き残るという事になる。
(ただし11月時点の最新であり、年間総合ランキングでない事は了承されたい)


▼ ペンパイナッポーアッポーペン / ピコ太郎

ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)

ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)



▼ 恋 / 星野源

恋



▼ 前前前世 / RADWIMPS

前前前世

前前前世



▼ 糸 / 中島みゆき

糸



▼ 海の声 / 浦島太郎(桐谷健太)

海の声

海の声

  • 浦島太郎 (桐谷健太)
  • J-Pop
  • ¥250


まぁみんな知ってる定番と言ったところだね。しかし過去には、韓流曲とセカイノオワリの例外があった。
・・・ピコ太郎さんや浦島太郎さんは大丈夫かなァ!?とちょっと心配になるw


またRADWIMPSの曲は、大ヒット映画「君の名は」で使用された経緯がある。しかしながら映画の人気曲でも、過去データでは翌年に生き残っている。
日本公開14年の大ヒット映画「アナと雪の女王」の「ありのままで」は、15年も見事に10位以内にランクインしているのだ。


ただしRADWIMPSは新曲をリリースすれば、当然その影響が生じると思われる。



他に17年のイベントから「くる」歌手を予想する

定番曲予想だけでは面白くないので、ランクには無いが17年のイベントからきそうな歌手・曲を予想してみた。
あまりこれといったイベントが無かったが、ひとつだけ記す。


17年5月は沖縄返還から45年だ。

前述したMONGOL800をはじめとして、HYや、かりゆし58、BEGIN、ORANGERANGEなどのメジャーアーティストに活躍の兆しがあるかもしれない。
なお沖縄出身の安室奈美恵さんは17年9月でデビュー25周年だ。17年はもしかしたら、安室奈美恵さんの年かもっ!?


シメのひとこと

ひとことで人気曲予測といっても、個々のニーズが多様化し予測を立てるのは正直難しい。
来年は果たしてヲサーンの予測が当たるか否か。


という訳で今回はここまで。
皆様、良い2017年歌唱ををを!





▼【参考】DAMおよびJOYSOUNDの年間ランキングへのリンク

これらのデータは以下のリンクより集めた(ご参考まで)

(DAM16年上期):[http://www.musicman-net.com/artist/58
(DAM15年以前):
http://www.dkkaraoke.co.jp/newsrelease/ajaxfiles/load2015.htmlfile=151210&name=%E5%A0%B1%E9%81%93%E8%B3%87%E6%96%99

(JOYSOUND):https://www.joysound.com/web/s/karaoke/contents/ranking/2016
(JOY15年以前):http://www.xing.co.jp/news/archives/5978