ヲサーンがコスしてカラオケとかw

/*文字ブル*/
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 ヲサーンがコスしてカラオケとかw

コスプレしてカラオケで歌っているヲサーンです。

ツイッターで上司のアカウントを見たら、自分より桁違いにフォロワー数多すぎてワロタw

おさっぴろ。 インターネット・PC関連

スポンサードリンク

コスカラが好きなだけなんだ

f:id:osappiro:20161207230247j:plain


レッツ!ツイートォォ!
おさっぴろでぇす。


ワタクシはどこにでも居る普通のヲサーンだ。毎日人と同じように会社へ行き働いている。そして職場ではごく大人しい、頼まれると断れない損な人だ。


但しワタクシは、人と違う点がひとつだけある。冒頭の画像通り、コスプレしてカラオケで歌うのが大好きな事だ。


当然周囲の人は、ワタクシの裏の顔までは知らない。
職場では、カラオケの話などした事も無いし、接待のカラオケでも無難な曲しか歌わない。それも決して積極的には歌わない方だ。


こうして昼間は普通のおじさんとして働き、夜になればコスプレをしてカラオケで歌っている。



今日は、そんなワタクシの上司の話だ。



上司から誘われる

f:id:osappiro:20161207233113p:plain

(↑ 上司の仮イメージ)


さて先日、上司からこんな事を言われた。


「ぴろくんってツイッターやってるのォ!?」と。


ワタクシは即座に「いえ・・・やっていません。スミマセン」と答えた。




だがワタクシの心の中は「うっそでーす!!」と叫んでいた。
f:id:osappiro:20161208122434p:plain




・・・仕方がないのだ。

ツイッターのホーム画像は、ワタクシがでかでかと載っている。更にブログのリンクも貼ってある。まさかこのアカウントを見た上司に、これはフリー素材の画像の人ですぅ☆彡とか、ごまかしてもバレバレだろう。



▼ ワタクシのツイッターホーム画像
f:id:osappiro:20161207233634p:plain



だからツイッターは「やっていない」事にしたのだ。そう絶対に死んでもコスプレの事は言えない!!



(BGM)メルト

♪好きだなんてぜったいに言えない~

メルト

メルト



同好会の仲間がたくさんいる人だった

f:id:osappiro:20161207233847p:plain

(↑ 上司の仮イメージ)



上司は趣味でとある同好会をやっていた。ツイッター経験を聞かれたのも、ワタクシを同好会に誘うつもりだったのだ。


ただしどんな同好会かはバレるから書けない(許して)しかし驚いたのは、彼のツイッターのフォロワー数が、なんと2,000人以上居る事だった。アカウントを教えてもらったので、見た時は目がテンになった。

f:id:osappiro:20161208201511p:plain



とは言え世の中には、もっとたくさんフォロワーがいらっしゃる方も居るだろう。「大したことないじゃん」と思う方も居るかもしれん。しかしながら、ただのおっさんで2,000人超えとは、普通に考えてもすごくないか!?と思ったのだ。

(ちなみにワタクシのフォロワー数は16年12月現在で、600人程度だ・・・お疲れちゃ~ん!!)




では上司がフォローしている人の数はどうか?・・・それなりには多いが、それでも3ケタ台だった

ワタクシなど600人のフォロワーを得るのに、1,000人以上をフォローしまくったモノだが、彼は3ケタ台。・・・一体何がどうしたというのだろう!?



どこにでも居る上司

f:id:osappiro:20161208201632p:plain

(↑ 上司の仮の・・・略w)


この上司はまったくもってどこにでもいるような上司だ。
ついでに書くと、仕事は出来ない方の人だ。つまり来たものをそのまま部下に受け流すだけのタイプ。・・・とは言え、横柄な態度は取らないから、極端に嫌われているわけでもない。



昔、ムーディ勝山さんの曲でもあったねぇ。



さらにこの上司は酔っ払うとさらにダメ人間になる。

飲んだ帰りに立ち寄ったラーメン屋でも、彼はまだ居酒屋気分だった。いきなり店の人に「今日のお通しはなんですかぁ?」と声かけた時は、店に置いて帰ろうと思った。


そんな愛すべきダメ人間。しかしながら、ワタクシより遥かにフォロワー数が多い・・・何故だッ!?



聞いてみた!

後日飲み会があったので、思い切って上司に聞いてみた。


「あの~、先日ツイッターの話をされてたじゃないですかー」と切り出すと、彼はうれしそうに自分のアカウント画像を見せてきた。


そこでワタクシは聞いた。

「このフォロワーって言うんですか?この人たち、2,000人超えてますよね?・・・これってすごく多くないですかぁ?」



すると彼はドヤ顔でこう言った。

f:id:osappiro:20161208205704p:plain
(↑ イメージww)


「うーんとね、面白い事をたくさんつぶやけば、きっと増えるんだよ~!」



そうなのか!?と思った。

しかし後日彼のツイートを見てみると、書いてあったのは以下のような内容だった。





「もうすぐクリスマスだ!」



「月曜日はヤル気が出ない」



「お昼は◯◯を食べた!」





「・・・・・・・」
f:id:osappiro:20161208203240p:plain




「どこが面白いんだよ!!!」
f:id:osappiro:20161208210116p:plain




・・・という訳で、彼のツイート内容からは人気者になる手がかりは得られなかった。




シメのひとこと

一体何をどうしたら、フォロワーって増えるんだ!?



という訳で、本日はここまで。
皆様、良いツイートををを!!