ヲサーンがコスしてカラオケとかw

/*文字ブル*/
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 ヲサーンがコスしてカラオケとかw

コスプレしてカラオケで歌っているヲサーンです。

履歴書の「趣味」って無難な内容になっちゃうよね?

スポンサードリンク

コスプレが趣味なんて言えない・・・

f:id:osappiro:20170323235822p:plain

レッツ、自己紹介!
おさっぴろでぇす。


唐突だけど、ワタクシの趣味はコスプレだ。

だけど、人から聞かれた時「コスプレが趣味なんです」と言ったことは無い。残念ながら、コスプレとは若い年齢の人がやると思われていて、劣化したオッサンがやるのは、物笑いの種にしかならないからだ。


しかしこの風潮を、とても残念だと思っている。過去記事で書いたが、コスプレを自身のイメージアップに使う大人は既にいる。中でも名古屋の市長や愛知県知事がコスプレをしている事をご存じだろうか?




▼ 名古屋市河村たかし氏もコスプレしている!


▼ 市長だけではなかった!愛知県知事の大村秀章氏も!



いかがだろうか?
既に時代は変わりつつあるのだ。いつの日か、当たり前のように言いたい。

「フフ・・趣味はコスプレでしてね。ありきたりですよ」
f:id:osappiro:20170323232459p:plain


なんてねw


履歴書の趣味欄にツッコミたくなる

さてここからが本題だ。

以前ワタクシの会社で、パートさんを募集していた。この時数件応募があり、ワタクシは面接をした事があった。


だけど履歴書の趣味の欄を見たら、3人中3人がこう書いてあった。

「音楽鑑賞」




「・・・音楽・・鑑賞」
f:id:osappiro:20170323234504p:plain



「ホントにーーッ!?」
f:id:osappiro:20170324001154p:plain


いやきっとウソでは無いんだと思う。
だけど、音楽鑑賞だけだと「何の音楽?」まで書いてないから、その人の嗜好がまるで伝わらない。


例えば、

「音楽鑑賞:90年代のアニソン限定」

だと、人となりが見えて納得出来る(もっとも、ヲタ扱いされて採用率は落ちそうだけどw)


だけど履歴書の内容次第で、結果が左右されるから、やはり無難な書き方になってしまうのだろう。もっとも気合の入った面接なら、音楽鑑賞をきっかけとして、面接の時に「何の音楽が好きなんですかー?」と掘り下げて聞く事も出来るだろう。

だけどワタクシの時はそこまでしなかった。根掘り葉掘り聞くのは、すまないと思ったからだ(そもそもパートさんの募集だしね・・・)


ありそうな趣味ベスト3

無難な趣味というのはいくつかある。ここでは3つほど挙げてみた。

  
 ▼ 音楽または映画鑑賞

 ▼ スポーツ観戦

 ▼ 読書


いかがだろうか?

いずれも、詳細をぼかした無難なケースと言えよう。しかしワタクシは思った。履歴書の段階で、担当者に興味を持ってもらう事こそ大事だと。

だったら無難な回答だけではなく、具体的なひとことが追記されていてもいいのではないかな?


例えばこうだ。音楽鑑賞ならば、

「子供と一緒にKANA-BOONを聞いています」とかでもいいだろうし「寝る前にジャズを聴いてリラックスしています」でもいいだろう。

どうせなら、見てもらった時点で「お、この人面白そうだなぁ、興味あるなぁ」と思ってもらえる内容の方がいいのではないか?と思うのだ。


足してみたw

という訳で、自分の場合として具体的なひとことを足してみた。

  
 ▼ 音楽鑑賞
   →濃ゆいアニソン限定!

 ▼ スポーツ観戦
   →女子スポーツ限定!

 ▼ 読書
   →萌え萌え系限定!


「・・・・・・・・・」
f:id:osappiro:20170323234504p:plain



「ぜんぜんダメじゃ~ん!!」
f:id:osappiro:20170324100957p:plain


・・・無難にまとめるというのは、なかなかに難しい。


シメのひとこと

うまい事例を示すつもりが、全然グダグダになってしまったw

だけど履歴書の趣味は、具体的なひとことを追記した方がより伝わりやすいと思う。

という訳で今回はここまで。
皆様、良い趣味の伝達ををを!