ヲサーンがコスしてカラオケとかw

/*文字ブル*/
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 ヲサーンがコスしてカラオケとかw

コスプレしてカラオケで歌っているヲサーンです。

古民家風コテージに宿泊してきました(ドラマ「逃げ恥」のロケに使われた宿!)

スポンサードリンク

千葉県富津市のコテージ「フラミンゴ」さん

レッツ、古民家宿泊!
おさっぴろでぇす。

今回はタイトルの古民家風コテージへ宿泊してきた。その内容を書く。

f:id:osappiro:20170326192330p:plain
(画像はWebサイトより引用)

  
 ▼ フラミンゴさんのアドレス
 http://www.cottage-chiba.jp/


宿泊コテージは4つ!今回は「古民家棟」に宿泊

フラミンゴさんには4つのコテージがある。

いずれも個性的で楽しいのだが、詳細は前項のWebページを参照して欲しい。今回はその中の「古民家棟」に宿泊させていただいたゾ。

f:id:osappiro:20170326192821p:plain
(画像はWebサイトより引用)


古民家棟とは!?

フラミンゴさんの古民家棟の説明を引用する。

築120年の古民家を現代の生活に合うようリノベーション致しました。夏は涼しく、冬は薪ストーブで暖かく、快適におくつろぎいただきます。広々とした畳、図太い梁は圧巻です。

とある。


▼ 設備画像

f:id:osappiro:20170326193922p:plain
(画像はWebサイトより引用)

案内を見る限りでは、一軒の大きな古民家を改造し、すごしやすく整えたようだ。
120年前の古民家の雰囲気はそのままに、茅葺きを撤去したり、囲炉裏の代わりにストーブを導入しているそうだ。なかなかシャレてるね!

f:id:osappiro:20170326194155p:plain
(画像はWebサイトより引用)

キッチンや台所の画像も載せておく。

古き良き居室に対し、これらはとてもモダンな造りになっていた!使い勝手がよさそうで、いやがうえにも期待感が高まるっっ!!


f:id:osappiro:20170326194726p:plain
(画像はWebサイトより引用)

最後に間取り図を載せておく。
12畳と9畳の部屋がつながっていて、広々~と使えそうだね!


さあ、宿泊だッ!!

という訳で、宿泊レポ―ト!
今回のメンバーは以下の通り。

  
 ✔ ワタクシ
 ✔ 嫁
 ✔ 子供3人(男子)
 ✔ 祖母、祖父(嫁の両親ね)

総勢7名!
ちょっとした大所帯だね・・・。しかし広々とした古民家棟なら、きっと楽しめるはずだっ!!


建物外観

f:id:osappiro:20170326200058p:plain
という訳で現着。
想像通り、デカい!!


f:id:osappiro:20170326201255p:plain
さっそく中へ・・・おや、玄関前に何かがある?


f:id:osappiro:20170326201321p:plain
なんとタヌキの足跡だっw

コテージのご主人からも説明あったのだが、建設中に珍客がつけていったらしい。
和むよねー!!


土間周辺

f:id:osappiro:20170327221749p:plain
玄関の中に入る。
いわゆる土間なのだが、ここの左手には大きなストーブがある。圧巻だネ。


f:id:osappiro:20170326202549p:plain
このストーブ、正面から見るとこんな感じだ。


f:id:osappiro:20170326203248p:plain
室内には薪も用意されている。


f:id:osappiro:20170326202618p:plain
薪をくべる時は、防火グローブを着け、薪を選ぶ。


f:id:osappiro:20170326202707p:plain
火の中に薪を入れる。一本で相当暖まるゾ。


f:id:osappiro:20170326203332p:plain
室内から土間を見るとこんな感じ。
ここは割り切って完全に洋風にしているのだ。


古民家居間

f:id:osappiro:20170326204355j:plain

f:id:osappiro:20170326204405j:plain

宿に着くなり子供達が走り回ってしまい、居間全景のいい写真を撮れなかったw。
この2枚はフラミンゴさんのWebページ画像を拝借する。

それにしても広い!!合計21畳のなせる技ですなァ。


f:id:osappiro:20170326212713p:plain
居間にはロフトのような場所もある。


f:id:osappiro:20170326212739p:plain
登ってみた。ここで寝た人も居ただろーなーw


f:id:osappiro:20170326213257p:plain
ぶっとい梁が目に入る。やはり古民家だねー!!


奥の間・廊下など

f:id:osappiro:20170326214348p:plain
奥の間はこんな感じ。布団置き場になってたw


今回は7名だったけど、奥の間は全く使わなかった。
宿の案内にもあるように、12名程度までなら、ゆったりと宿泊出来るだろう。


f:id:osappiro:20170326214527p:plain
渡り廊下に出てみる。なんと、床板がカラフルに塗られていた!
しかも、廊下の突き当りにはさまざまなサインが貼られている。


f:id:osappiro:20170326214730p:plain
居間の正面の廊下はこんな感じ。
ここには突き当りにレンガが貼られている。細かいところがシャレているんだなー!


f:id:osappiro:20170326214836p:plain
縁側に出てみる。


f:id:osappiro:20170326214949p:plain
子供達も気持ちよさそうだー!


f:id:osappiro:20170327220324p:plain
庭に出てみる。

f:id:osappiro:20170327220333p:plain
立ち入り禁止など、全て英語のサイン表示となっている。

f:id:osappiro:20170327220342p:plain
ユニークなサインもあちこちに使われている。


晩飯を作ろう

f:id:osappiro:20170326215612p:plain
そうこうしてたら、古民家に夜が来た。さぁ、晩飯の時間だ。


f:id:osappiro:20170326225559p:plain
お風呂も沸いた(キレイで使いやすい風呂)


コテージなので、晩飯は自身で調達せねばならない。
しかしこの日は、お昼を某所でバイキングしたので、軽めの食事でいいや~となった。


f:id:osappiro:20170326230615p:plain
という訳で、ワタクシはラーメン。


f:id:osappiro:20170326231913p:plain
他にもグラタンをレンジでチンしたり、寿司を買って食べたりした。


f:id:osappiro:20170326232024p:plain
食器やグラスはたくさん揃っている。


f:id:osappiro:20170326232053p:plain
子供達も麦茶で乾杯だw


食後・就寝

f:id:osappiro:20170327074354p:plain
食事の後は「逃げ恥」のDVDを観たw

古民家はガッキーの実家という設定で出てくるのだ。


f:id:osappiro:20170327075052p:plain
ちなみに、DVDはアニメ・ドラマなど、いろいろなジャンルを揃えてくれている。



f:id:osappiro:20170327220021p:plain
さらに、古民家棟はWifiが完備されている。



f:id:osappiro:20170327075151p:plain
さて、夜も更けたし寝るかー。布団は自分たちで敷かねばならない。



f:id:osappiro:20170327075435p:plain
布団に寝転んで天井を見つめる。ああ・・・和むなァー・・・。
(おやすみなさい・・)


翌朝

f:id:osappiro:20170327075703p:plain
古民家に朝が来たー!



f:id:osappiro:20170327212455p:plain
ワタクシはマッハで湯をわかし・・・。



f:id:osappiro:20170327212523p:plain
箸を取り出すと・・・。



f:id:osappiro:20170327212630p:plain
カップ天そばを作って外に出た。



f:id:osappiro:20170327212643p:plain
早朝の中、アツアツの天そばはんまいッ!!



朝の雰囲気を感じて欲しいので、動画を貼る。
youtu.be


静まり返った外で、聴こえるのは鳥の鳴き声のみ・・・。
この雰囲気を味わえるのも、ここに泊まる醍醐味だと思う。


その他・出発

f:id:osappiro:20170327213605p:plain
駐車場の事を書いていなかった。



f:id:osappiro:20170327213648p:plain
このように、充分なスペースが用意されている。



f:id:osappiro:20170327213910p:plain
但し、宿に至るにはこのように細い坂道を登らねばならない。

・・・初心者ドライバーだと、やや手こずるかも!?



f:id:osappiro:20170327214049p:plain
駐車場のとなりで基礎工事をしていた。新たな棟を建設してるのかもっ!?(期待大)



f:id:osappiro:20170327213115p:plain
という訳で、お世話になったフラミンゴさんを後にした。いやー、いい宿だったぁ!!


よかった点

さて恒例の良かった点を書く!

  
 ✔ 古民家の雰囲気が存分に味わえる。
   →巨大な梁、畳貼り、広い居室など。
 ✔ センスが抜群にいい
   →照明やサインにこだわりを感じる。
   (是非、自身の目で確認して欲しい)
 ✔ 居室以外は洋風にしている。
   →効率的で設備がきれい

ワタクシ自身の評価では、ほぼ満点といっていい。
ただし、少人数だと「和風が怖い」と思う方も居るかもしれぬ。5人以上がおススメかな。


いまいちな点

殆どいまいちな点が無いと思っているが、それでは評価にならないので以下2点を挙げた。

  
 ✔ ロフトのはしごの隣の柱が、
   ややぐらぐらした。

    →上り下りの際、ここをつかむと、
    ちょっと危ないなと思った。
 ✔ 洗面所の鏡の位置が低い。
    →かがまないと映らなかった。

こんなところだろうか?

あと人によっては「もっと照明が明るい方が好み」という方もいるかもしれないね。


フラミンゴさんへのアクセス

最後にもう一度アドレスを貼る。

  
 ▼ フラミンゴさんのアドレス
 http://www.cottage-chiba.jp/


▼ 住所・マップは以下の通り。

所在地:〒299-1746 千葉県富津市岩本89(93-1)
車:館山道 富津中央ICから車で10分
電車:JR内房線 「上総湊」駅からタクシーで8分


シメのひとこと

今回はドラマ「逃げ恥」のロケに使われた古民家風コテージ、フラミンゴさんの紹介をした。

あなた様が、もし千葉県富津に宿泊を検討されているならば、是非参考にして欲しい。

という訳で今回はここまで!
皆様、良い古民家宿泊ををを。