ヲサーンがコスしてカラオケとかw

/*文字ブル*/

 ヲサーンがコスしてカラオケとかw

コスプレしてカラオケで歌っているヲサーンです。

新社会人様に捧げる、ブルーハーツの歌詞7選

スポンサードリンク

新社会人様にブルーハーツの歌詞ををを!

レッツ、ブルーハーツ
おさっぴろでぇす。


皆様、ブルーハーツは知っているか?
ワタクシのようなおっさん世代なら、皆知っている伝説のバンドだ。

▼ THE BLUE HEARTS
https://ja.wikipedia.org/wiki/THE_BLUE_HEARTS

THE BLUE HEARTS(ザ・ブルーハーツ)は、日本のパンク・ロックバンド。1985年結成。1987年にメジャーデビューし、1980年代後半から1990年代前半にかけて活動し、1995年に解散した

ヒット曲は「リンダリンダ」「TRAIN-TRAIN」「情熱の薔薇」など[1]。コード進行は3、4コードを主としたシンプルなものが多いにもかかわらず、オリジナリティ溢れる楽曲を多く作り上げた。

ブルーハーツの曲は、たくさんの歌い手にカバーもされている。若い人でも曲のタイトルを聞けば「知ってる!」と思う人も居るのではないかな?

さてワタクシは、ひとりカラオケを10年やっているヲサーンだが、ブルーハーツが大好きでよく歌う。

そんな彼らの曲だが、社畜として働くワタクシの心に、すとーんとハマる歌詞が多い。

そこで今回は、新社会人様に送るメッセージとして、自分の経験を踏まえ、歌詞を引用して紹介したいと思う。


では、行ってみよう!


ここは天国じゃないんだ、かといって地獄でもない。

1988年「TRAIN-TRAIN」より

www.youtube.com
(配信者:jpop lyrics)

ここは天国じゃないんだ、かといって地獄でもない。いい奴ばかりじゃないけど、悪い奴ばかりでもない。

ワタクシにとって、職場をひとことで表現したような歌詞だと思う。

そもそも職場とは、いろんな人が集まる場所だ。だから当然合う人(=いい奴)もいれば、合わない人(=悪い奴)も居るだろうね。

そして新社会人の皆様は、もしかしたらいやな人に当たってしまい、嫌みを言われる事があるかもしれない。

だから状況によっては、ここは天国にも地獄にもなる場所ってことだ。

やる気に満ち溢れた新社会人の方に、いきなりそんな事を言うのは、申し訳ないと思う。

ただお伝えしたかった。「大丈夫だよ」と。

新社会人の皆様は、いきなり成果が出せる訳は無い。そんなの出来なくって当然だ。

もしもいやな人に出逢ってしまっても、どうか気にしないで。気楽にゆったり進んでもらえるのが一番だと思う。


僕が言ってやる、でっかい声で言ってやる ~ ガンバレ!!

1987年「人にやさしく」より

www.youtube.com
(配信者:jpop lyrics)

人にやさしく、してもらえないんだね。
僕が言ってやる、でっかい声で言ってやる、ガンバレって言ってやる、聞こえるかい、ガンバレ!

この歌詞も、人間関係を考えさせられるような詞だね。

新社会人の方は、入社して右も左もわからないはずだ。だから、ちょっとした人の発言で、嬉しくなったり傷ついたりもするだろうね。

だから、ワタクシの職場に新社会人の方が来たら、人として「やさしく」接してあげたいと思う。

だけどそれは、ベタベタしたものじゃない。ちょっとした気遣いでいいと思う。

歌詞では「ガンバレって言ってやる」とあるけど、声に出さなくても、そんな気遣いで嬉しくなってもらえたら、それはガンバレって言った事になるんじゃないかな?と思う。


あれも欲しいこれも欲しいもっと欲しいもっともっと欲しい

1993年「夢」より

www.youtube.com
(配信者:jpop lyrics)

あれも欲しいこれも欲しいもっと欲しいもっともっと欲しい。

新社会人の方は、初任給の使い道を考えているかな?

ワタクシの時は、毎晩飲みに行ってたら、あっという間に無くなっちゃったよ。

そんなだったから、独身の頃はひどく貧乏だったな。月末は、いつもごはんをおかずにごはんを食べていたよ(←ごはん丼と命名していたw)

だけど、初任給の使い道を考えるのは楽しいよね。そしてこの曲にはもうひとつ、以下の歌詞がある。

限られた時間の中で、借り物の時間の中で、本物の夢を見るんだ。本物の夢を見るんだ。

人生は限られた時間であり、借り物の時間だ。だけど使い方次第で、見る夢も変わってくるだろう。

どうかあなた様にとって、新社会人生活が、本物の夢につながりますように。


いまにも目からこぼれそうな、涙の訳が言えません。

1988年「僕の右手」より

www.youtube.com
(配信者:thovhlubkoj12)

いまにも目からこぼれそうな、涙の訳が言えません。

新社会人のあなた様が働きはじめたら、当然失敗する事だってあるだろう。

泣きたくなるような事だってあるかもしれない。ワタクシの時は、そんなんばっかりだったよ。

人より仕事を覚えるのが遅くて、定時を過ぎても帰れなかった。・・・と思ったら「無駄な残業すんな」って嫌みを言われたし。

けれども、嫌な人が居るかと思えば、必ず助けてくれる人も居るんだよね(そうじゃなかったら潰れちゃうからね)

新社会人のあなた様が、もし仕事を覚えるのにとまどったとしても、マイペースでいこう。

なお、この歌詞の前後には以下の歌詞がつく。

人間はみんな弱いけど、夢は必ずかなうんだ。瞳の奥に眠りかけたくじけない心。

今日も明日も明後日も、何かを探すでしょう。


ワタクシは、社会人生活〇〇年目に突入したけど、今でもこの歌詞がぐっとくる。毎日希望を持って、取り組んでいきましょう!(社畜だけどw)


二人が夢に近づくように、キスして欲しい。

1987年「キスして欲しい」より

www.youtube.com
(配信者:ketsumania)

終わることなど、あるのでしょうか?キスして欲しい。

新社会人の皆様は、学生時代にも恋愛はあったと思う。しかし、社会人になると恋愛事情は変わってくる。

多くは、仕事に邪魔をされるのだ。

例えば逢いたくても、仕事が終わらないと逢えない。もしくは異動や転勤で、お互いが離れされてしまう。


かと思えば、職場で好きな人に出逢ったりする事だってある。そんな訳で、新社会人になれば、きっと恋愛事情も変わってくる。

雨が降っても、風が吹いても、僕はあなたを守ってあげる。


結婚を経験するのも、多くは学生時代より、社会人になってからだろうしね。
という訳で、新社会人のあなた様、どうか良い恋愛を。


答えはきっと奥の方、心のずっと奥の方

1990年「情熱の薔薇」より

www.youtube.com
(配信者:jpop lyrics)

答えはきっと奥の方、心のずっと奥の方、涙はそこからやってくる、心のずっと奥の方。

新社会人生活に置き換えると、仕事での失敗や辛い事があって、「涙」につながる事を想像する。けれども、この曲は最後に以下の歌詞がある。

情熱の真っ赤な薔薇を、胸に咲かせよう。花瓶に水をあげましょう。心のずっと奥の方。

おそらくこの曲は、人の心の移り変わりを歌っているのだと思う。

心の奥底から涙がやってこないように、情熱の真っ赤な薔薇(=熱いハート)を、胸に持とうと解釈出来る。やる気に満ち溢れた新社会人の皆様は、今まさに、情熱の真っ赤な薔薇が胸に咲いている事だろう。

けれども、花瓶に水をあげましょう、というのは、心に養分を与え続け、真っ赤な薔薇を枯らさないようにしましょうね、という事なのではなかろうか?

そして熱いハートを持ち続けるという事が、実はとても難しい。実際に社会で仕事を始めると、さまざまな困難に直面するからだ。

ワタクシも、仕事上の度重なる困難や失敗で、何度も心が折れた。もうダメだ。これ以上進めないと思うことが何度もあった。けれども、自分は結局会社を辞めなかった。何故だろう?

それは、心に情熱があったからだと思っている。しかし、それは自分ひとりで持ち続けるのは困難なものだ。ワタクシの場合はどうだったか?

前項の「TRAIN-TRAIN」でも書いたけど、社会人生活で得た「いい奴」が、ワタクシを助けてくれたのだ。そのおかげで、情熱を失わなかったのだと思っている。


だから新社会人の方にお伝えしたい。どうぞ良き出会いを。そして、良き関係の継続を。


終わらない歌を歌おう、クソッタレの世界のため。

1987年「終わらない歌」より

www.youtube.com
(配信者:jpop lyrics)

終わらない歌を歌おう、クソッタレの世界のため。
終わらない歌を歌おう、全てのクズどものために。
終わらない歌を歌おう、僕や君や彼らのため。
終わらない歌を歌おう、明日には笑えるように。

最後は「終わらない歌」の引用だ。

これはもう歌詞通りだね。汚い言葉使いの歌詞だけど、その方が飾り気が無くて、すとーんと心に落ちる。

毎日の社会人生活の中で、クソッタレな事もあるだろうし、このクズどもと思う事もあるでしょう。

けれども自分や仲間や、彼ら(=これは会社の他部署かもしれないし、お客様や協力会社の人かもしれない)など、つながっている人のために、やらねばならない事もある。

結果として、明日には笑えるように、毎日を過ごしていけたらいいと思う。


それから、もしあなた様がストレスを感じたら、どうかこの曲をカラオケで大声で歌ってみて欲しい。きっとスッキリすると思う。


最後に

いかがだったろうか?

今回は7選としたが、実は「リンダリンダ」も入れたかったし「青空」や「TOO MUCH PAIN」や、「月の爆撃機」など入れたいものはたくさんあった。

だけど、キリがないのでここまでにした。


余談になるけど、リンダリンダは今でも解釈に悩む部分がある。

ドブネズミみたいに美しくなりたい、写真には写らない美しさがあるから。

この歌詞だ。

これが出ると、社会人云々言う前に「何故ドブネズミが美しいんだろう?」と自問自答してしまうのだ(大好きな曲だから、考えるのやめて歌っちゃうけどw)

あまりにも有名な曲なので、新社会人のあなた様が興味を持たれたら、是非聞いてみて欲しい。

www.youtube.com
(配信者:jpop lyrics)


シメのひとこと

今回は、新社会人様に捧げるメッセージとして、伝説のバンド、ブルーハーツの歌詞を引用して紹介した。

これをきっかけとして、歌詞や曲に興味を持っていただけたらうれしい。

という訳で今回はここまで。

皆様、良い新社会人生活ををを!