ヲサーンがコスしてカラオケとかw

/*文字ブル*/

 ヲサーンがコスしてカラオケとかw

コスプレしてカラオケで歌っているヲサーンです。

ダチョウ王国石岡ファーム(茨城県石岡市)が、ふれあい度抜群なので紹介する!

スポンサードリンク

ダチョウ王国石岡ファームに行ってきた!

レッツ、ダチョウ三昧!
おさっぴろでぇす。

先日、表記の場所で遊んできた。今回はその内容をレポする。

▼ ダチョウ王国のWebページ
http://dacho.co.jp/

施設は2箇所、石岡と袖ヶ浦(千葉)だ。ワタクシが今回お邪魔したのは石岡のほうね。


ダチョウ王国に現着!

現着ぅぅ!!周辺は何も無いw
f:id:osappiro:20170417230428j:plain



早速ヤツラがお出迎えだw
f:id:osappiro:20170418071937j:plain



それにしても、距離が近いっ!!
f:id:osappiro:20170418063531j:plain



せっかくなので、エサをあげましょう。自販機で売っている(¥200)

f:id:osappiro:20170418072449j:plain



もっと大きいエサが欲しければ、この中で売っている。
f:id:osappiro:20170418072614j:plain



ここは、エサ以外におみやげも売っている。
f:id:osappiro:20170418195554j:plain



(ありがちな)ぬいぐるみとか。
f:id:osappiro:20170418195641j:plain



ダチョウの肉製品とか!
f:id:osappiro:20170418195714j:plain



ダチョウ料理の食事も出来るようだ。この辺りは後ほど!
f:id:osappiro:20170418200424j:plain



タマゴの殻も売ってた!割れてるのだと¥330なり。
f:id:osappiro:20170418195754j:plain



美品クラスで¥1,620なり。
f:id:osappiro:20170418195922j:plain



ダチョウの卵のカラは、とっても固いので、鉢植えとかインテリアにも使えそうだ!


ダチョウにエサをやるのだ。

という訳でエサを買う。これお徳用¥1,000なり。
f:id:osappiro:20170418200024j:plain



先ほどの自販機で売ってたエサと比べると、デカさがわかるw
f:id:osappiro:20170418200108j:plain



と言うわけで、エサをあげまーす!
f:id:osappiro:20170418072419j:plain
(ダチョウの顔がちと怖いw)



迫力あるけど、みなお利口に食べる。
f:id:osappiro:20170418072431j:plain
(かわいいw)



だけど中にはお行儀の悪い子もw
f:id:osappiro:20170418200942j:plain
(どこの世界にも居るw)


さて、驚く無かれ。ここまではほんの導入部だ。

なんと、ここのダチョウまでは「無料」で触れ合える(エサは有料ね!)


いよいよ園の中へ

園のMAPはこんな感じ。
f:id:osappiro:20170418201631j:plain


冒頭のダチョウは、MAP中央の「ダチョウふれあいファーム」に該当するのだ。
有料となるのは、もう一箇所の拠点「動物ふれあい公園@南のまきば」になる。


と言う訳で入園料。先ほどの売店で買う。
f:id:osappiro:20170418201430j:plain

年間パスポートもあるぞォ!!


園の中は動物がたくさんいる!

園の中は、動物がつながれていたり、放し飼いだったりする。


例えばミニブタさん。
f:id:osappiro:20170418202113j:plain


このような感じでエサを直接あげられます!
[f:id:osappiro:20170418224841j:plain


アルパカさん

柵の中に居る動物でも距離感は近いぞッ!

例えばアルパカの柵。
f:id:osappiro:20170418202713j:plain
(近すぎるので、ツバ吐きます!と書いてある)


実際に近いw
f:id:osappiro:20170418202922j:plain



ちょwナニしてるの君達ッ!?f:id:osappiro:20170418203056j:plain
(仲良しさんだネw)


珍しい色のアルパカさんも駆け寄ってきたァ!f:id:osappiro:20170418203155j:plain



まだ、やってるしw
f:id:osappiro:20170418203231j:plain

ほっこりするなぁwww


エミューさん

お次はエミューさん。

なんと!エミューのみ・・・柵の中に入れます!!
f:id:osappiro:20170418202415j:plain



なるほど、エミューだらけw
f:id:osappiro:20170418203731j:plain



末っ子がおそるおそる触ってますw
f:id:osappiro:20170418203650j:plain



振り向けば、ヤツが居るw
f:id:osappiro:20170418203833j:plain
(ワタクシの背後に立つなッ!?)


凶暴そうなエミューだったが、みんないい子だったゾw


とにかく距離感がすごく近い!!

と言う訳で、とにかく距離感が近い。
たくさん動物が居るので、ここからはダイジェストでお送りする。


オオワシさん。
f:id:osappiro:20170418204046j:plain


近っ!!
f:id:osappiro:20170418204143j:plain


ミミズクさん。
f:id:osappiro:20170418204219j:plain


WWW
f:id:osappiro:20170418204257j:plain
(ミミズクだけは、フリーで触れず係員さんがフォローしてくれた)


ヤギさん。f:id:osappiro:20170418204614j:plain


な、なんだね君ィィww
f:id:osappiro:20170418204638j:plain


カピバラさん。
f:id:osappiro:20170418204712j:plain


ね・・・ねェ!近いよォ!?
f:id:osappiro:20170418225124j:plain


カンガルーさん。
f:id:osappiro:20170418225311j:plain


顔、怖っっ!!
f:id:osappiro:20170418225328j:plain


アカハナグマさん。
f:id:osappiro:20170418225640j:plain


かわいーいねー!!
f:id:osappiro:20170418225625j:plain


まだまだ!ふれあえる!!

その名も「ふれあいひろば」という施設があった。

とにもかくにも入ってみる。f:id:osappiro:20170418230238j:plain


中でふれあえる動物の一例を載せる。

アルマジロ。
f:id:osappiro:20170418230507j:plain


ひよこ。
f:id:osappiro:20170418230540j:plain


モルモット。
f:id:osappiro:20170418230652j:plain


ハリネズミ
f:id:osappiro:20170418230819j:plain


あらら、怒っちゃったァ!?f:id:osappiro:20170418231252j:plain


他にもオウムとか、猛禽類とかいろいろ居た!


またダチョウのタマゴ(中身入り)も持たせてくれる。
f:id:osappiro:20170418233536j:plain
(なかなか重いw)


腹ごしらえ

さて、そろそろおなかがすいた。何か食べようか・・・。


食事場所は、さっきのみやげ物やさんの中にあるゾ!
f:id:osappiro:20170418072614j:plain


何を食べようか・・・。f:id:osappiro:20170418200424j:plain


同じダチョウ王国の、袖ヶ浦ファーム(千葉)を紹介しているブログを拝見したら、ダチョウの卵の目玉焼きをやっていた。

ワタクシも当初、やろーかなーと思ったけどヤメた。
というのも、ダチョウの目玉焼きは、大人3人で食べきれなかったとあったし、見るからに大味そうだったので・・・。


だから、今回はこの内容にした!
f:id:osappiro:20170418231402j:plain


「ダチョウ肉たまご てりたまバーガー」(¥750)
「ブルーベリーシェイク」(¥400)

合計¥1,150なり。


食べて見る。むむっ!?これは・・・うまいゾ!!f:id:osappiro:20170418232251j:plain


Webの評判でも、ダチョウ肉はんまい!とあった。
自身で試して見るまでは確信が持てなかったが、確かにんまい。想像以上にジューシーで肉肉しい。


なお、園内にはダチョウ肉のBBQスペースもある!f:id:osappiro:20170419070705j:plain
(次回は焼いてみようかなと思う)


それから、ダチョウ卵のてりたまも、思った以上にふわふわでんまかった!!バーガー1個¥750は、躊躇されるかもしれないが、損はしない味だと思う。

ブルーベリーシェイクも濃厚だったゾォ!!
f:id:osappiro:20170419071253j:plain

ダチョウ王国には、ブルーベリー農園もあり、そこで育てたブルーベリーを使っているのだ。


ダチョウ王国石岡ファームの良かった点

さてさて恒例の良かった点を書く。

  
 ▼ 多くの動物と近くで触れ合える。
 ▼ ダチョウとの触れ合いが無料。
 ▼ 入場料が安い。

とにかく近くで触れ合える、という点は最も評価される点ではなかろうかと思った。


ダチョウ王国石岡ファームのイマイチな点

反面イマイチだった点。

  
 ▼ ダチョウ以外の食事が少ない。
 ▼ 周辺施設が無い。

こんなところだろうか!?
ダチョウ肉は美味しいのだけれど、そもそも肉がダメ!という人は、食べ物を買っていったほうがいい。
またダチョウ王国の周辺には、何も無いのであらかじめ用意していく必要があるだろう。


シメのひとこと

▼ ダチョウ王国石岡ファーム
茨城県石岡市半の木14052
(駐車場は100台分有。無料!)
営業時間:10:00〜17:00(10月より2月まで~16:00)
※悪天候により休園することもあるらしい。
電話番号:0299-23-2245

今回はダチョウ王国石岡ファームの紹介をした。
今まで動物園には散々行ったけれど、ここまで触れ合える場所は無かったと思っている。

あなた様が訪問するきっかけになってくれたらうれしい。

それでは今回はここまで。
皆様、良いダチョウ王国ををを!