ヲサーンがコスしてカラオケとかw

/*文字ブル*/

 ヲサーンがコスしてカラオケとかw

コスプレしてカラオケで歌っているヲサーンです。

「カラオケ観覧車」が東京ドームシティに登場!観覧車でカラオケの時代に!?

スポンサードリンク

観覧車でカラオケとか!?

レッツカラオケ観覧車!
おさっぴろでぇす。

今回は東京ドームシティの観覧車「ビッグ・オー」にまつわる話題ををを(地方在住の方はスマソ)

来る8月1日より、この観覧車になんとカラオケが導入される事が決まった。

観覧車でカラオケ・・・課題もありそうだけど、何より楽しそうッ!
と言う訳で、現在わかっている情報について、自分の意見を織り交ぜて紹介する。


東京ドームシティの「ビッグ・オー」について

f:id:osappiro:20170711200536p:plain
(画像引用元:http://at-raku.com/attractions/big_o.htm

ビッグ・オー (Big O)は、東京ドームシティ内・ラクーアにある、東京ドームシティアトラクションズの観覧車である。

Wikipedia:ビッグ・オーより)


 仕様:

 ✔ 最高部高度:80m
 ✔ 回転直径:60m
 ✔ 所要時間:約15分
 ✔ 利用料金:820円

以上が観覧車の簡単な仕様だ。
またカラオケ導入前の、観覧車の動画もあったので以下に貼る。

▼ 観覧車の動画
www.youtube.com

(配信者:JH1KSS)


しかし観覧車でカラオケと言っても、疑問だらけになるよねー!?

「観覧車ってそもそも乗ってる時間短いじゃん」とか、
「曲は何があるの!?」とか、
「料金はどうなるの!?」とかではないかな。

以上について、わかっている範囲で見ていきたいと思う。


もともと「選曲機能」のあるゴンドラだった

もともとビッグ・オーは、ゴンドラの中にタブレットが備え付けられている。以下の画像のような感じだ。

f:id:osappiro:20170711223316j:plain
(画像引用元:https://i0.wp.com/www.atpress.ne.jp/releases/50386/img_50386_1.jpg

これはアトラクションの案内などを見る事が出来るのだが、他にも「選曲機能」というのがついていたらしい(現在は著作権上の理由により廃止)

もともと従来のよりは、ちょっと先を行ってる感のある観覧車だったようだ。


JOYSOUNDカラオケと提携する

f:id:osappiro:20170711224558p:plain
(画像引用元:http://www.xing.co.jp/news/archives/6498


今回JOYSOUNDのエクシングと、㈱東京ドームとの提携によりカラオケサービスをスタートさせるそうだ。JOYSOUNDのWebページにも記事があったので、以下引用する。


▼ まずは稼動状況と料金の件。

このたび、カラオケを導入するのは、センターレス大観覧車「ビッグ・オー」の全40台のうち、8台のゴンドラで、通常料金820円(追加料金なし)でご利用いただけます。

なるほど、全てのゴンドラと言う訳ではなく、40台中8台なんだねー!しかし追加料金無しってのは、相当うれしいねー!



▼ 次にコンテンツと曲数の件。

搭載曲は、東京ドームでコンサートを行うアーティストの楽曲のほか、最新の人気曲、定番のアニメソングなど約50曲をラインナップ。

ぬぬぅ、東京ドームでコンサートを行うアーティストは、すごくたくさん居るのでコラボ企画が楽しみだね!

またドームシティでも、これまでヱヴァンゲリヲン」や「進撃の巨人」や「ワンピース」などの漫画コンテンツとのコラボ企画を行っている。直近ではジョジョの奇妙な冒険とのコラボレーションがアツい。想像だけど、これらのタイアップにあわせて、カラオケ内容も変えたら面白いのになーと思った!


▼ 東京ドームシティの「ジョジョコラボ企画」



▼ 最後にロケーションと展開時間の件。

15分で1周する「ビッグ・オー」のゴンドラ内で、360度の絶景を堪能いただきながら、開放感溢れるカラオケをお楽しみください。

ほほう。15分で1周という事は、だいたい1曲5分と仮定すると3曲やっと歌えるってトコだなー!ちなみにこのゴンドラは定員4名らしい。一周で4曲歌えないと争いにならないかなー!?と、いらぬ心配をしてしまったw


現在わかっている情報は以上だ。


観覧車カラオケの使われ方を想像してみる

やっぱり「思い出作り」かなァと思った。歌った画像や動画について、ツイッターやインスタの公開も増えてくるだろうね。

また施設にとっては、認知度を高めるきっかけになるし、JOYSOUNDにとってはDAMと差別化したいので、その施策の一環となるだろうね。

とは言えカラオケ観覧車の運用には、さまざまな事故も想定される。これらのリスクについても、しっかりと対策を講じて欲しいものだ。

また個人的には、ゴンドラでコスプレして歌えたらいいなァと思ってしまった(←降りた時が気まずいw)


アクセス

「カラオケ観覧車」は2017年8月1日より稼動だそうだ!
営業時間は季節やイベントによって変動はあるけど、10:00~21:00との事。

 ▼ 東京ドームシティのアクセス

 ✔ JR中央線・総武線各駅停車《水道橋駅
 ✔ 都営三田線水道橋駅
 ✔ 東京メトロ丸ノ内線南北線後楽園駅
 ✔ 都営大江戸線春日駅

▼ エリアマップはこちらを参照(pdf)
https://www.tokyo-dome.co.jp/map/pdf/citymap.pdf


シメのひとこと

今回は東京ドームシティにて展開する「カラオケ観覧車」の紹介をした。
この施策が、カラオケの発展の一環となってくれればうれしい。

それでは今回はここまで!
皆様、良い「カラオケ観覧車」ををを!