ヲサーンがコスしてカラオケとかw

/*文字ブル*/

 ヲサーンがコスしてカラオケとかw

コスプレしてカラオケで歌っているヲサーンです。

自分の食器を食べる前に洗う!?そんな習慣のあった中国のレストランの話。

スポンサードリンク

奇妙な習慣

f:id:osappiro:20170921202802j:plain

レッツ、食器洗い!
おさっぴろでぇす。

ワタクシはかつて、仕事で中国に駐在していた時期がある。
いろいろと厳しい駐在生活だったが、食事の時間は楽しかった。

けれども向こうで食事してて、今思えば不思議だった事がある。

それは・・・。

食べる前に、自分で食器を洗うことだ。

これ知ってた?今回はこの話を書く。


洗う地域

f:id:osappiro:20170918045940j:plain

上の画像は、中国のごく一般的なレストランのものだ。

ワタクシは広東省と言って、中国でも南方のエリアに駐在していた。洗う習慣は、主に華南と呼ばれるこのエリアであるらしい。
(だから、他のエリアでもあるかは知らない)


f:id:osappiro:20170921160938j:plain

食器の画像がこれ。
お皿だの、箸だの、湯のみだのがある。これを食事前に洗うのだ。


どうやって洗うの?

どうやって洗うのかを書く。

f:id:osappiro:20170921195847j:plain

どこの店でもそうだが、まずあっつあつの茶が運ばれてくる。

しかし、これでいきなり茶を飲んではいけない!

f:id:osappiro:20170921200152j:plain

茶と一緒に透明ボウルが出てくる。これを使って食器を洗うのだ。
(鉄のボウルの場合もあります)


洗いかた

f:id:osappiro:20170921200316j:plain

洗い方はこんな感じ。

何から洗ってもいいけど、ボウルを目の前に置き、お茶(または湯)を食器にまんべんなくかけるのだ。

箸も湯のみも小皿も、自分の使う食器にまんべんなくかければオッケーだ。ボウルがお湯でいっぱいになったら、店の人が勝手に下げてくれる。


当然だけど、ワタクシははじめてレストランで食事した時、この方法を知らなかった。しかしこの時は、一緒に居た人がワタクシの食器を洗ってくれた。

ワタクシは、それを興味深く見ている事しか出来なかった。けれども自分が慣れると今度は、はじめて来た人の食器を洗ってあげるようになった。

今思えば、「洗う」というのは、奇妙なコミュニケーションツールだったなと思う。


f:id:osappiro:20170921200614j:plain

洗った後は、楽しい食事のはじまりだ!


どうして洗うの?

はじめて、この習慣を目の当たりにした時、ワタクシは一緒に居た人に「どうして洗うの?」と聞いた。

すると彼は言ったものだ。

「店が信用出来ないからね・・」と。

ワタクシはその時「信用出来ない店に、お客さんを連れてくるのォ!?」と思ったものだ。

しかしその後、どこの店に行ってもこの習慣があったのを知り、すぐに納得した。

日本では考えられない習慣だったが、自衛という観点からすれば合理的な方法だと思ったのだ。


食器がパックされるようになったけど・・・

f:id:osappiro:20170921200944j:plain

食事を提供する店の、食器洗いが信用出来ないとは、実におかしな話なのだが・・・。

上の画像を見て欲しい。
ワタクシが駐在を始めた頃、食器は皆「むき出し」だった。

しかしながら数年経つと、画像のようにパックされた食器を、どこの店でもみかけるようになったのだ。

おそらくどこかの業者が、こういった食器洗浄+パックサービスをはじめたのだろう。

こういった事情から推察するに、いかに現地の店の食器洗浄に問題があったかがわかるというものだ。


けれども、こうしてパックされるようになっても、

現地の人は、相変わらず洗っていたけどねw

(・・・簡単には他人を信用しないらしい)


茶器も洗っていた!

f:id:osappiro:20170922080425j:plain

中国では、客に茶をふるまう習慣がある。

そのさい上の画像のように、茶を淹れる前に熱湯で湯のみを洗う習慣があるのだ。

もしかしたらだけど、レストランで洗う事に抵抗がないのは、茶の習慣が前提にあったからかもしれないね!(あくまで想像だけど・・・)


シメのひとこと

今回は、ワタクシの中国駐在時の経験談として、自分の食器を洗う習慣について書いた。日本では考えられない習慣だけど、情報をシェアいただければうれしい。

それでは今回はここまで!
皆様、良い食器洗いををを。