ヲサーンがコスしてカラオケとかw

/*文字ブル*/

 ヲサーンがコスしてカラオケとかw

コスプレしてカラオケで歌っているヲサーンです。

40代ヲサーンが転職して一年経ったので書いてみる。

スポンサードリンク

転職して一年経った

レッツ、転職!
おさっぴろでぇす。

ワタクシはコスプレが趣味の、しがないヲサーンだ。
f:id:osappiro:20180402194239j:plain
(自宅にてw)


こんなワタクシだが、昨年転職した。その事は過去記事に書いた。
www.osappiro.com


ワタクシは40代という、転職しづらい世代にも関わらず、まったくの異業種に飛び込んだ。

身バレするので詳細は書けないが、前職は広告代理店、現在はサービス業だ。転職にあたっていろいろ動いたが、最も良かったのは給料を下げないで転職出来た事だ。

そして今年の4月で一年経った。今回は、これまでの振り返りをしてみたい。


昨年の今頃どうだったか?

今年の桜を見て思い出した。昨年の今頃は転職したばかりで、花見する余裕などなかったことを。それでも覚えている「来年のこの季節、自分は絶対笑っていよう」と決意したのを。

こうして入社後、最初にやったことは、現場に出て内容を覚える事だ。現場ではほぼ立ちっ放し。またよく歩いた。体力には自信があったが、毎日疲労困憊し、倒れこむように寝る毎日だった。


嫁からも心配されたものだ。


http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/o/osappiro/20170917/20170917075129.jpg

毎日ヘトヘトになってたよねー・・・。


http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/o/osappiro/20170917/20170917075200.jpg

その節は、家の事ほったらかしでゴメンね・・・。

当時のツイートにこんなのがあった。昨年4月5日のだ。

この時は毎日現場に出ていたので、やたら歩いていたのだ。そりゃあヘトヘトになるよなァ・・・。


そんな訳で、最初の2ヶ月は現場を覚えるのが仕事だった。

それでもこの頃帰宅は早かった。だいたい7時頃には会社を出てたかな?けれども、本来ならブログ書いてた時間に、やらねばならない事が出来た。


http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/o/osappiro/20170917/20170917073702.jpg?1505601634

・・ブログ更新減っていったよね?


http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/o/osappiro/20171117/20171117095649.jpg?1505601847

夜、勉強してたの。いまの業界のこととかね・・・。


以下に、ツイートグラフの推移を貼る。もともと大してつぶやいてないけど、4月以降は激減りしているのがわかる。

f:id:osappiro:20180402225232j:plain


このように、入社後2ヶ月は現場の仕事と、帰宅して勉強の日々だった。

たくさん歩いたけど、現場は楽しかった。それこそ一日があっという間だった。ずっとこれが続けばいいけれど、そうはいかない。朝夕、事務所に居ると思い知らされる。接客以外の業務が身についてないから、ここではやる事が無いのだ。この状態がつらかった。



http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/o/osappiro/20180403/20180403231935.jpg?1505601634

・・・やる事ない方が、楽でよくね?


http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/o/osappiro/20171117/20171117095649.jpg?1505601847

・・・そおはいかないのよ~。

40代にして雑用に立ち返る

f:id:osappiro:20180405231852j:plain

そんな訳で、ゴミ捨てや掃除など、雑用は何でもやった。おっさんだから恥ずかしかったけど、転職すれば新人。一から出直して頑張ったよ。

そしてこの時の自分こそ、周囲に見られてた気がする。最初は皆それなりの反応だったが、率先してやるうちに、やがて打ち解けていった。

ほどなく現場仕事から、事務所で管理者の仕事に移行し、やる事の無い自分では無くなった。




http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/o/osappiro/20171117/20171117094418.jpg

おし!年収3千万見えたァ!!


http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/o/osappiro/20170917/20170917075200.jpg

・・・どしたらそうなるのォ!?

リーダーになったが、失敗が続いて凹む

f:id:osappiro:20180406230937j:plain

夏になり、上司からワタクシがチームリーダーになる旨の通達があった。そして事務所のカギを預かるようになった。

けれども昇給は無い。もともとがチームリーダーの給料からスタートしているのだ。だけどやっと「スタートラインに立てた」と思いうれしかった。

しかしやる事が増えれば、トラブルも増える。リーダーに任命されたはいいが、慣れてない業務のため、失敗もよくやらかした。

経験が少ないのに管理職、というギャップが結果として現れた時期だ。どうしたら今の業務に慣れるだろう?失敗を減らせるだろう?ワタクシは悩んだ。

けれども答えは無かった。気がつけば毎日誰よりも早く出社し、会社を出るのもほぼ最後・・・になりつつあった。これしか方法が無かったんだな。



http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/o/osappiro/20170917/20170917075129.jpg

まぁた帰るの、遅くなっちゃったね・・・。


http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/o/osappiro/20170917/20170917075200.jpg

ここでやると決めたからね・・・。


初夏の頃は、そんな調子で消耗していた。そんな時、同じチームメンバーが、飲みに誘ってくれた。

その席で、いろんな事を話したらずいぶん楽になった。メンバーからは「もっと頼って欲しい」と言ってもらえた。皆、ワタクシより若い人達だったが優しかった。雑用とか頑張っといて良かったと思った。

それから上司も配慮してくれて、一週間だけ現場仕事に戻してくれた。ここでの接客はやはり楽しく「この仕事で良かったなァ!」と心底思った。


若い頃、仕事が楽しくて仕方ない時期があった。失敗なんて怖くなかったし、むしろ成功を積み重ねて、自信に満ちていた頃の自分を思いだした。

落ち込みそうになったら、周囲に協力してもらい、出来る事をしたらいいと思う。そうして自信を取り戻す。楽しいと思えたら勝ちだ。


こうして転職してからの厳しい時期を、何とか乗り越えた。失敗もゼロでは無かったが、徐々に減っていった。それより周囲とも、いいコミュニケーションが取れるようになったのが大きい。

今回の事で思った。転職とは、仕事が楽しいと思える環境に、自身を持って行く事なんだと。

これは周囲の協力無くしては出来ない。けれどもそれを引き出せるかは、自身にかかっている。前の会社では出来なかったけど、今回の会社では出来た。これがうれしかった。


目標を立てる

この頃ワタクシは、目標を立てた。以下の通りだ。

 ・一年でマネージャーに昇格する。


ワタクシはもともと、マネージャー候補で入社した。昇格するとなんと!月給は約10万ほどアップする。これを頑張らない手は無い。

今の会社は、給料がオープンなのが魅力だ。以前の会社は、誰がいくらもらっているのか、さっぱりわからなかった。またどこまでやれば、自身の希望額に到達出来るかもわからなかった。これではモチベーションなんて上がるはずがない。

・・・アナタの会社はどうだい?


休息もちゃんととった

入社してから走り続けてきたが、働きすぎなのは良くない。人生には「ごほうび」が必要だ。

と言う訳で、夏も後半になってから、家族で沖縄へ旅行した。これには退職金の一部を充てた。



沖縄、良かったよ。最高の思い出が出来た。そして、また行ってやろうと思った。こういう「ご褒美」こそ、モチベーションアップには欠かせないと思う。


(余談ですが)プロフ画像もガングロでしたw
f:id:osappiro:20180405001515p:plain




http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/o/osappiro/20171117/20171117094418.jpg

なんかもお、この調子でいけそうじゃね!?



http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/o/osappiro/20171117/20171117095649.jpg?1505601847

そうもうまくいかないのよ~・・・。

一年目の面談で・・・。

こうして最初の年が終わり、2018年が明けた。

2月の終わり頃、役員との面談があった。どういう質問をされるかは、あらかじめプリント一枚で配布された。しかしながら、その回答だけ準備してくるんじゃあ芸が無い。

役員面談こそ、自身を売り込むチャンスなのだ。だからワタクシは、入社面接の時に作成した「セールスシート」の要領で、資料を作った。内容はこうだ。


 ・一年で出来たこと。
 ・一年で出来なかったこと。
 ・次年度の目標。
 ・自身の夢。

こんな感じで資料を作って、面談に臨んだ。面談時間は20分だったので、出来るだけ簡潔にまとめた。

当日、資料を作ってきたのはワタクシだけのようだが、時間オーバーにならぬように、かつ熱っぽくプレゼンした。自分では面談に手ごたえを感じていた。やりきったと思った。


しかし・・・。

f:id:osappiro:20180408225434p:plain

けれども、目標だった「一年でマネージャーになる」は果たせなかった。

やり切ったと思っただけに悔しかった。ただ有難かったのは、理由を会社から説明してくれた事だ。

ワタクシの場合は、業界知識がまだまだ足りなくて、いくつか質問に答えられなかった。チームリーダーならそれでも許されるが、マネージャーになるには不足らしい。

だから、来年の目標(=マネージャーに今度こそなる!)に「更に勉強する」と書き込んだ。目標があれば、後はそこを目指して頑張るだけ。目標の無い人生なんてつまらないよな?



http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/o/osappiro/20170917/20170917075129.jpg

来年こそはよろしくねぇ!


http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/o/osappiro/20170917/20170917075200.jpg

頑張りまする~!

シメのひとこと

と言う訳で、これがワタクシの一年目だ。

今までの人生で、一番濃い一年目だったと思う。けれども、転職してよかった。最後にもう一度書く。

転職とは、仕事が楽しいと思える環境に、自身を持っていく事なんだ。

それでは今回はここまで!
皆様、良い転職ををを!!