ヲサーンがコスしてカラオケとかw

/*文字ブル*/

 ヲサーンがコスしてカラオケとかw

コスプレしてカラオケで歌っているヲサーンです。

クリスマスの渋谷で、ハロウィンのような騒ぎは起こる?起こらない?

スポンサードリンク

2018年ハロウィンの渋谷は荒れた

レッツ、クリスマスコスゥゥー!
おさっぴろでぇす。

今回は、先月のハロウィンと、来月のクリスマスの渋谷の話。
当日の渋谷は、周知の通り、ケンカやら痴漢やらで荒れていたな。

しかしハロウィンが終われば、次はクリスマスだ。
渋谷、どーなんだろね?

ヲサーンとしては、ちょっと心配なのよ。


クリスマスもハロウィン同様の事が起こる?起こらない?

ハロウィンの時は、本番前に渋谷区長が緊急コメントを出すほどの騒ぎになった。それにも関わらず、本番も荒れた。

結局「ルール」が無いまま、本番に突入してしまったから、そうなったんだろうね。

けれどもクリスマスが、ハロウィンの時と同じか?と言えば、そうではないだろう。


ハロウィンのコスプレは、数年かけて認知されていき、現在の規模になっている。

クリスマスの渋谷も、サンタコスの人はどんどん増加している。けれども、ハロウィンとは規模が異なる。

まず12月だから寒い。薄着で夜通しウロウロ出来るハロウィンとは、外気温が圧倒的に異なる。

ハロウィンの場合、薄着のおねーさんレイヤーが目立ち、それをナンパしようという男性が群がっている図があった。

けれどもクリスマスは、前述した理由により、そもそもおねーさんの露出が少なくなると思うのだ。

だから、それを追っかけ回す男も減る。これがハロウィンよりも、勢いが無い理由だと思うのよねー。


もう一つ。ハロウィンには特に「これでなくてはダメ!」というコスプレの定義が無い。

つまり何の格好をしたっていいのだ。この自由度に魅力を感じた人も多いだろう。

だからいろんなレイヤーさんが集まり、新たな参加者を呼び込む効果にもつながったのだ。

けれどもクリスマスと言えば・・・定番のサンタかトナカイしかない。

見た目にも色鮮やかなハロウィン。反面、赤と白のレイヤーしかいないクリスマス。この差も必ず盛り上がりに影響するはずだ。

そんな訳で、クリスマスの時は大丈夫じゃないのかな~??・・・と思う反面、一抹の不安がよぎる。

騒ぎは規模に関わらず、一部の悪意ある人が起こすものだと思うからだ。


騒ぎは規模ではない

とうとう起こってしまった上記のような騒ぎ。「なるべくしてなった」という感は拭えないのだが。

クリスマス、コスプレの規模が小さいと予想はされるものの、一部の暴徒化した人たちがこのような事件を起こさないとは限らないよねー・・・。

クリスマスまであと1ヶ月。コスプレという素晴らしいカルチャーが、心無い人によって踏みにじられるのが、ヲサーンは心配なのだ。


シメのひとこと

f:id:osappiro:20181125214922j:plain

ところで、ニュース等でクリスマスの渋谷を懸念する声が、まったくといいほど上がってない気がする。

事件が起こってからでは遅いと思うのだが・・・(渋谷区もなんか対策してるのかしら?)

と言う訳で、今回はここまで!

皆様、良いクリスマスコスををを!